商材情報

60SecondsBinary

【商材名】60SecondsBinary
【発行者】廣瀬 尚良

 

平均勝率78.1%の驚異的成果

 

今回紹介するのは平均勝率78.1%

叩きだすことが可能だと謳われている

60セカンズ専用のトレードツールです。

 

今年に入ってからこのツールについての

問い合わせが非常に多いため

取り上げることにしました。

 

78.1%という魅力的な勝率を謳っているため

多くの方が既に購入してしまっているようです。

 

販売ページを見ると販売者のトレード成果に加え

モニターの方々の高い成績が記載されています。

 

しかし、この販売ページに記載されている

成績には注意が必要です。

 

というのも販売者のフォワードテストの結果が

一切公開されていないのです。

 

販売ページには2012年11月から2013年3月までの

販売者の取引結果が記載されていますが、

簡易的に作成されたトレード結果のみです。

 

販売者実績画像

 

さらにモニターの方々のトレード成果は

何の信憑性もない『月間平均勝率』が

デカデカと記載されているだけです。

 

つまり、平均勝率78.1%という数字が

本当に得られるという確証は どこにもない のです。

 

 

非常にシンプルなツール

 

この商材を多くの人が購入してしまった理由の一つに

ツールが非常にシンプルで見やすい

ということがあげられます。

 

60SecondsBinaryのツールを設定すると

チャート右下部分に6つ数字が表示されます。

 

このツールでトレードを行う場合は

この表示された6つの数字の中の

カラー表示となっている3つの数字だけということです。

ツール画像

 

一番上の水色の数字がトレンドの強さを示し、

その下の緑色の2つの数字が

トレンドの方向性を示しているようです。

 

水色の数字はトレンドの時にのみ表示され

トレンド状態ではないと判断した場合、

また、トレンドが終わると判断した場合に消えます。

 

そして下の緑色の2つの数字は

両方とも緑色の場合は上昇トレンドを意味し、

両方とも赤色の場合には下降トレンドを意味しています。

 

こうやって見てみると非常にわかりやすく

簡単にエントリー判断をつけることができます。

 

そのため、“楽に勝ちたい”という方が

こぞってこのツールを購入したのでしょう。

 

当然、いくらツールが使いやすくても

勝てなければ購入する意味はありません。

 

重要なのはこのツールの優位性です。

 

しかし残念ながらツールの優位性を

証明する判断材料は一切見当たりませんでした。

 

 

60SecondsBinaryの評価

 

フォワード成果が公開されていない

根拠のない高勝率を謳っているだけ

ツールの優位性が立証されていない

 

すでにお分かりだとはおもいますが、

この商材の購入は決しておすすめできません。

 

ツールの優位性が一切証明されていないだけでなく

リアル取引の成果を全く公開していないということは

販売者自身がこのツールを使用してテストすら

行っていない可能性もあります。

 

また、平均勝率だけ記載されている

モニター実績に関しても

本当にモニターの方がいるのかどうかも不明です。

 

これらの理由から、評価ランクは評価D(30点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

60SecondsBinary

60SecondsBinary

【商材名】60SecondsBinary
【発行者】廣瀬 尚良

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━