商材情報

BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)

【商材名】BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)
【発行者】水津 壽野

【公式ページ】BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)

【他の記事】検証・評価・口コミ②
      1月実践記録①
      1月実践記録②
      1月実践記録③
      1月実践記録④
      2月実践記録⑤
      2,3,4,5,6,7月実践記録
      8,9月実践記録
      10月実践記録①
      10月実践記録②
      ご購入者特典マニュアル

BINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)の概要

 

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年よりも一層正確な検証が出来るよう努力して参りますので

今年も1年よろしくお願いいたします。

 

久しく検証に至るまでの商材がなかったため、

自分の日々のトレードに集中する日々を送っていたわけですが、

久々に当サイトの読者様からも検証依頼のメールが殺到し

個人的にも興味をそそる商材を見つけましたのでご紹介します。

 

では、早速本題に入りたいと思います。

 

 

2014年、初の検証商材は

BINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)です。

 

今回の商材の大きな特徴(注目する点)としては

たった1,000円の資金からトレードを開始し、

1ヵ月間でおよそ25万円もの利益を得たというポイントでしょう。

 

販売ページには販売者自身が、

昨年(2013年)の11月1日から12月6日まで行った

実践結果が公開されています。

 

ここで公開されている実践結果(トレード結果)は、

ミリオネアオプションという比較的新しい

海外業者の取引口座を利用して行った

トレードのキャプチャ画像です。

 

リアル取引の様子をそのまま公開しているため

実際に月間25万円の利益を得ることが出来たというのは

極めて信憑性が高いと判断できますね。

 

また他のバイナリー商材の販売ページでありがちな、

半年や一年前など一昔前の取引結果ではないため

手法そのものの再現性についても期待が持てます。

 

 

手法のトレードルールとロジック

 

BINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)で

採用しているトレードルールは

極めてシンプルなものとなっています。

 

販売ページにも掲載されていますが、

どういったルールでトレードを行っていくのか

簡単にご説明したいと思います。

 

BINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)で

トレードを行う上で重要となってくる要素は

以下の2つのポイントとなります。

ポイント

この2つのポイントが核となっており、

これらをしっかりと押さえた上で

決められたルールに沿ってトレードしていくというものです

 

裁量ノウハウではありますが、

トレードルールが始めから指定されており

その時の相場の動きに合せて

エントリーしていくだけというものですから、

ユーザー側としては非常に扱いやすい

ノウハウなのではないでしょうか。

 

また、手法のロジックについては

実際に購入したわけではないので

なんとも言えないのが正直なところです。

 

 

最新の実績を配信

 

また、BINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)が

他の投資商材と異なるポイントは

過去の実践結果のみではなく、

最新の実践結果をメール配信してくれるという点です。

 

購入者でなくとも実績配信を受けることが出来るわけですから、

これにより購入判断は大きく変わってくると思います。

 

やはり、過去の取引結果だけでなく

常に最新のトレード履歴を確認することによって、

この手法が一過性のものであるか

それとも長期的に有効なものなのかを、

判断することができるので、この販売者からのメール配信が

大きな判断材料になることは間違いありません。

 

確かに販売ページではこの手法は

“安定して勝ち続けられる”と謳われており

その一番の裏付けとして言えるのが

この最新実績(トレード結果)の配信と言えるでしょう。

 

おそらく、販売者もそれなりに

自らが公開する手法に自信があるのでしょう。

 

販売者が配信する、直近のトレード結果が悪ければ

当然この商材の購入率も下がるわけで、

一気にこの商材の評判も落ちることになります。

 

従って、よほどの自信がない限り

ここまでリスクを背負うような行動には出ないはずです。

 

ですので、この手法が気になっているという方はまず

この最新の実績の配信を受けてみてはいかがでしょうか。

 

仮に販売者から配信されるトレード結果が

安定している場合は、実践する価値が十分にある

手法であるということは言うまでもありません。

 

今回公開される手法そのものがシンプルなだけに、

直近のトレード結果から安定性を感じられるのであれば、

どのトレーダーにとっても“チャンス大”ということです。

 

 

BINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)の評価

 

リアル口座での実践成果が公開されている

トレードルールが極めてシンプル

最新の実績が配信される

 

この手法の優位性はどうでしょうか?

 

現時点で手法の優位性を判断する材料は

なんといっても公開されている実践結果です。

 

これまでも何度かお話してきましたが、

リアルな実践結果を公開しているかいないかだけで

優位性の判断は大きく変わってきます。

 

確かに、具体的なトレードルール、ロジックなどは

販売ページのみでは確認することが出来ませんが

今回の販売者の実践結果を見る限りでは

手法を実践して高い成果を期待できると感じます。

 

また、大袈裟な謳い文句だけを掲げる商材が

非常に多い中で本物の取引口座を

そのまま開示できるということは

非常に大きな強みであると言えますね。

 

私の率直な意見としては、

「年明け早々から面白そうな手法が公開された」

というのが素直な気持ちです。

 

現時点での評価としては「実践の価値あり」です。

 

また、さらに具体的な検証を行うためにも

私自身、手法を購入して実践検証を行い

再評価という形で公開していきたいと思います。

 

これらの理由から、評価ランクは評価B(70点/100点)とします。

 

 

※1/14日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 実践検証レビューがコチラ】

※1/25日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 1月実践記録①がコチラ】

※1/27日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 1月実践記録②がコチラ】

※1/31日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 1月実践記録③がコチラ】

※2/4日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 1月実践記録④がコチラ】

※2/19日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 2月実践記録⑤がコチラ】

 

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)

BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)

【商材名】BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)
【発行者】水津 壽野

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━