商材情報

BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)

【商材名】BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)
【発行者】水津 壽野

【公式ページ】BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)

【他の記事】検証・評価・口コミ①
      1月実践記録①
      1月実践記録②
      1月実践記録③
      1月実践記録④
      2月実践記録⑤
      2,3,4,5,6,7月実践記録
      8,9月実践記録
      10月実践記録①
      10月実践記録②
      ご購入者特典マニュアル

利用する取引業者

 

先日、検証を行ったBINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)ですが

 

シンプルなトレードルール

実際の取引口座を公開

最新実績の無料メール配信

 

と、実践者目線に立った際に魅力に感じるポイント且つ

現実的に取り組める手法である可能性が大ということで

実践する価値のある手法であると評価させてもらいました。

 

というわけで、早速購入して実践を開始し始めたのですが

実践結果はある程度の期間トレードを行った上で公開したほうが

みなさんのためにも良い判断材料となると思いますので

本日はこの手法を実践する上で気になるであろう

利用する取引業者を紹介していきたいと思います。

 

実践結果については、また後日実際の取引結果のデータを用いて

しっかりと解説していく予定で考えていますが、

現時点で言えることは手法の再現性は “70点~80点” くらいですかね。

 

私の普段の辛口採点をご存じの方であれば、

今回の評価がいかに高いかがお分かりいただけるはずです。

 

一般的なバイナリーオプション業者といえば、

24option

Trade Rush

smartoption

などが思い浮かぶかと思います。

 

実際に私が口座を持っている業者は24optionとTrade Rushで、

メインで使用している業者は24optionです。

 

もちろん、BINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)を

実践する上ではどのバイナリー業者を利用しても構わないのですが、

今回私は「ミリオネアオプション」という業者で

口座開設を行いトレードを開始しました。

 

オープンしてまだ半年足らずの海外業者ということで、

ミリオネアオプションについて情報をほとんど持っていない

ミリオネアオプションなんて初めて聞いた

という方も少なくないと思います。

 

ですので、今回の記事を読んで是非とも

利用業者選定の際の参考にしてもらえればと思います。

 

 

ミリオネアオプションを利用する利点

 

ミリオネアオプションを利用して

手法を実践しようと思ったのにはいくつか理由があります。

 

当然のことですがメリットがなければ普段から扱い慣れている、

メイン口座(24オプション)で取引しています。

 

まず、今回の手法の利点を最大限に発揮するために

マニュアル内で推奨されている業者であるということ。

 

BINARY Capture 14′(バイナリーキャプチャ―14’)を

購入した方限定でキャッシュバックキャンペーンが

用意されているということ。

 

※20000円の入金 ⇒ キャッシュバック5000円

 40000円の入金 ⇒ キャッシュバック20000円

 

そして極め付けは、他のバイナリー業者よりも

60セカンドでのペイアウト倍率が圧倒的に高いということです。

 

例えば

 

24option ⇒ 最大75%

Trade Rush ⇒ 最大75%

smartoption ⇒ 最大75%

 

と、ほぼ横並び状態なわけですが

ミリオネアオプションの場合は 最大90%

ペイアウト倍率が設けられており

他業者よりも 圧倒的に高いペイアウト率 となっているのです。

 

みなさんも既にご存知とは思いますが、

バイナリーオプションにおいて

ペイアウト率と期待値は比例していきます。

 

期待値というのは「利益見込み額」のことであり、

ペイアウト率が高くなれば高くなるほど

その数値は上昇していくのです。

 

同様に、ペイアウト率が低くなればなるど

期待値も低いものとなってしまいます。

 

つまり、ペイアウト率が高いということは

効率的に資産を増やしやすくなるということですから、

現在サービスを提供している世界中のバイナリー海外業者の中でも

ミリオネアオプションは全てのトレーダーにとって

最も有利にトレードを行う環境を用意している

ということが言えるのです。

 

こういった様々なメリットが用意されていることから、

私はミリオネアオプションで口座開設を行い

トレードを行うことにしました。

 

 

ミリオネアオプションの信用性

 

まぁ、いくらメリットがあると言われても

情報の少ない海外業者を利用することに

どうしても抵抗があるという方は少なくありません。

 

そこで、個人的にミリオネアオプションについて

出来る限り情報を集めてみました。

 

ミリオネアオプションはシンガポールを拠点とした

バイナリーオプション海外業者です。

(登記上本社:セントクリストファー・ネイビス連邦)

 

リスク管理部門やテクニカル部門、

金融取引に関する規制などの面においても

金融業界へ精通している知識豊富な人材が揃っており

セキュリティ面も万全となっているようです。

 

テクニカルサポートは「メール、チャット、電話」

という手段で専属のテクニカルチームが

全面的にサポートしてくれます。

 

また、最低投資額が500円からとワンコインで

トレード開始することができるため、

バイナリーオプション初心者の方でも

安心して利用することが出来ると思います。

 

確かに、オープンから間もないということもあり

すでにメジャーな海外業者と比べれば

ミリオネアオプションのユーザー規模は劣りますが、

利用するにあたっての信頼性、安全性、保障といった面では

大手メジャー業者とはほぼ同等と言っていいでしょう。

 

 

ミリオネアオプション口座開設手順

 

すでに、“BINARY Capture 14’”を購入された読者様の中でも

ミリオネアオプションで口座開設を行っている方が多いようで、

今後、口座開設に関するメール問い合わせが増えそうなので

口座開設完了までの手順をまとめておくことにします。

 

ミリオネアオプションでは身分証明の提出といった

面倒な手続きが必要なくウェブのみで口座開設が可能です。

 

作業手順は「仮登録」→「本登録」という流れになりますが、

両方合わせて5分程度で完了します。

 

まずは仮登録です。

 

ミリオネアオプションのホームページから

「口座開設」か「今すぐ会員登録」というボタンをクリック。

 

ミリオネアオプション1

 

すると、メールアドレス登録ページが表示されます。

 

記入欄にご自身のメールアドレスを入力し、

利用規約にチェックを入れ、

「アカウント発行」というボタンをクリック。

 

仮登録後、登録したアドレスにミリオネアオプションから

本登録用のメールが届きますから迷惑メールフィルターなどを

かけているアドレスの場合は登録前に

ミリオネアオプションのドメイン指定受信を行っておきましょう。

 

ミリオネアオプション2

 

「アカウント発行」ボタンをクリックすると、

入力内容確認画面が表示されますので、

入力したアドレスに誤りが無いかを確認して

問題がなければ「登録する」というボタンをクリック。

 

ミリオネアオプション3

 

これで仮登録完了となり、以下のようなページが表示されます。

 

ミリオネアオプション4

 

あとは、先ほど登録したアドレスにミリオネアオプションから

メールが届くのでそこから本登録を行っていきます。

 

メール本文は以下のようなものとなっており、

以下の赤枠で囲った部分のURLをクリックし本登録画面に移動します。

 

ミリオネアオプション5

 

本登録画面ではログインの際に必要となるパスワードを登録します。

 

入力欄に半角英数、半角記号で4~16文字でパスワードを入力し

「パスワードの登録」というボタンをクリックします。

 

ミリオネアオプション6

 

以上で本登録が完了し、

ミリオネアオプションが口座開設完了となります。

 

このように他のバイナリー業者と比べても非常に簡単に

口座開設が出来るのもミリオネアオプションの特徴の一つです。

 

実際に利用するかどうかはご自身の判断となると思いますが、

無料な上にたったの数分で口座開設が可能ですから

とりあえず口座を作っておいて損はないでしょう。

 

 

今回はミリオネアオプションにつての解説が

メインとなってしまいましたが、

次回からは実際に手法を実践したトレード結果を

実践レビューとして公開していきたい思います。

 

>>バイナリーキャプチャ―14’検証評価レビューはコチラ

 

※1/25日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 1月実践記録①がコチラ】

※1/27日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 1月実践記録②がコチラ】

※1/31日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 1月実践記録③がコチラ】

※2/4日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 1月実践記録④がコチラ】

※2/19日 追記 【バイナリーキャプチャー14’ 2月実践記録⑤がコチラ】

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)

BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)

【商材名】BINARY Capture 14’(バイナリーキャプチャー14’)
【発行者】水津 壽野

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━