商材概要

Binary6

【商材名】Binary6(バイナリーシックス)
【発行者】水津 恭典

 

バイナリーオプションの基礎的な部分から

各ポイント、業者選び、手法、資金管理、マインドに至るまで

月10万円をコンスタンスに稼ぐ著者の取引工程を

一貫して学び手法をマスターする

というコンセプトの商材です。

 

現実的に稼ぐために必要なことを

淡々と積み重ねていく正統派のノウハウです。

 

これまで何百万、何千万円と謳う商材を

目にしてきた人から見るとたかが10万か、と

思われるかもしれませんが

「たかが10万円稼げる程度のノウハウ…」

「面倒な裁量ノウハウ…」

そう思う人にこそ学んでもらいたい面が多くある商材です。

 

現実的に勝つ力を身に着けられる商材

 

Binary6の 最も重要な点は「視点」 であり

そこを理解すれば難しいことをせずとも稼ぐ事ができる

と、水津氏が述べていましたがそれはどういうことなのか?

 

「基礎がどうこうなど、そんなことは既に分かり切っている!」

「何よりも手法そのものが大事なのではないか?」

 

恐らくこのように思われている人も多いはずです。

 

正直なところ私自身も最初はさっぱり理解できなかったのですが、

マニュアルを見てからその意味を理解するのにそう時間はかかりませんでした。

 

“見かたさえ変えれば自然と見えてくるものがある”

 

水津氏が敏腕トレーダーA氏に言われたという

まさにその言葉通りだと強く共感できます。

 

では、その“見かた(視点)”とは具体的には何なのか?

 

これが最も知りたい点だと思うのですが、

一言で言うならば“ギャンブル”です。

 

バイナリーオプションを

「あくまでも投資である」と枠にはめず

ギャンブル的に見た要素も視野に入れ

そこに焦点を当てていることが鍵となります。

 

セールスレターの冒頭に書いてあった

「多くの人が気付いていないであろう・・・」というのは

まさに、この“ギャンブル的に見た視点”

あるかどうかを指していると言えます。

 

この事からも察しがつくかと思いますが、

一般的なバイナリーオプションの攻略法とは

全く別の角度から手法を確立させていくのが

Binary6の基礎となります。

 

バイナリーオプションとギャンブルがどう結びつくのか?

 

いまいち想像がつかない人も多いかと思いますが、

その点についての解説はもちろんのこと、

難しい用語や理論があるわけではないので

理解するのにそう時間はかかりません。

 

更に、読めば読むほどバイナリーオプションが

いかによくできているのかを感じられると共に

バイナリーオプションの“本質”を学べます。

 

基礎から手法(戦略)を有機的に繋げる

 

ギャンブルに詳しい人であれば

ある程度、どのゲームにどういった手段が有効なのかを

知っていると思います。

 

例えば、

大数の法則やマーチンゲールの法則といったものです。

 

それと同じような感覚で

バイナリーの仕組み、条件を踏まえた上で

一番有効である手段を導き出し

それに沿って取引(手法)を割り当てる

というのがBinary6の基本的な考えとなります。

 

ですから、このことからも分ると思いますが、

基礎の段階で“勝つ為にはどうするのが有効なのか?”

その点が明確になっているため

必然的に具体的な戦略、具体的な手法は限られてくるのです。

 

つまり、これが水津氏が言っている

“難しい知識、スキルは必要でない”という根拠であり

Binary6が基礎から手法に(ステップ1~ステップ6)至るまでを

一つの手法としている理由です。

 

本質的な意味で手法だけを知ったところで勝てない

という図式が成り立っているとも言えます。

 

基礎から戦略を導き出し

その上でバイナリーに合った具体的な戦略を立て

更にその戦略に条件の良い業者を選び、

勝つための基盤を固めた上で始めて取引をする…

 

つまり、基礎~手法に至るまで

取引における全ての要素を有機的に繋げていき

勝つべくして勝つための流れを作る、

というのがBinary6の戦略・手法となります。

 

実際に読んでみると感じると思いますが

全てが面白いほどに繋がっていきます。

 

ところどころ最低限の専門用語が出てくるので

初心者はそれを調べつつ

読み進めていくことになると思いますが、

概要、戦略がいかにシンプルなものであるかは

すぐに理解できるはずです。

 

具体的な手法

 

ファンダメンタルで最低限の事を掴みつつ

メインの取引としてテクニカル分析を用いる、

バイナリーオプションの取引手法としては

最も一般的とされているものになります。

 

ですから、

この辺りの基礎と応用ができる人であれば

手法については新しく学ぶ点というのは少ないかもしれません。

 

本当に基本的な事を愚直にこなしていくだけですので…

 

ただ、いくら学ぶことは少ないとは言え

ノウハウ全体を通じて考えれば

決して軽視するべき点ではないことは言うまでもありません。

 

何より直接の勝敗を左右する部分でもありますので…

 

そのようなことを考慮してか

マニュアルの解説も具体例や事例も織り交ぜつつ

わかりやすく気の利いた解説となっています。

 

ただ単に

「こうしてください」「ああしてください」

ではなく、具体的に

「このような場面ではこうする」

「あのような場面ではここに気を付ける」

といった感じで細かいところまで明確な解説が行き届いています。

 

本人が経験してきた事の裏付けとも言えよう

具体的且つ論理的に解説にも説得力があり

購入者が実践に移った際にも迷わないよう、

その点も意識した解説になっていますので

初心者の人にも安心して取り組めるようになっていると言えます。

 

実践を意識したコンテンツの提供

 

「もう少し具体的な解説が欲しい」

「全くの初心者だから他の人以上に具体的な解説が欲しい」

という場面も想定しているのでしょう。

 

通常プランに加え

水津氏自身の取引に解説を入れた

動画配信プランが用意されています。

 

ちなみに私は動画解説プランに申し込んだのですが、

率直な話しをすると、私自身はマニュアルだけでも

十分にノウハウを理解することができましたし

即座に取引に移すことができました。

 

水津氏自身が「マニュアルだけでも十分」と

言っていましたがその言葉通りだなと思います。

 

ただ、やはり販売者自身が

実際にどのように取引をしているのかは、

見ておくべきだなと思います。

 

このノウハウを進めるにあたって

解説を読んで解釈の違いが生じる

ということはないと思いますが、

やはりそこも気にする方も多いかと思います。

 

ですから、そういった方なんかは

自分の取引が合っているのかどうかを

“確認する”という意味合いでも

動画配信を受けた方がいいのではないかと思います。

 

また、内容については

販売者の独断に基づくものだけではなく

問い合わせが多いものや

具体的な解説を求められたものなど、

実際に購入者が求めたものを重視し

随時配信していくとのことです。

 

そのような点も含めて

たった1万円の違いで今後の勝敗に影響する可能性が

なくはないことを考えれば

決して高い買い物ではないと思います。

 

『Binary6』の評価

 

バイナリーオプションの本質を学べる

基礎~手法までの取引スタイルを一貫して身に着けられる

実践的なコンテンツの提供

 

Binary6の価値は何もこの手法で“稼げる”という

目先の結果だけではありません。

 

もちろん、それも重要なことではありますが

何よりもBinary6で学べるのは

どのような手法で取引するにしても

絶対に無視することのできない

バイナリーオプションの本質であり勝つ為の軸です。

 

バイナリーオプションの基礎はもちろんのこと

何を抑えながら戦略を立て、

どのような手法を当てていくのか?

勝つ為の一連の流れを組み立てる

これから取引をしていく中でも最も重要な

考え方を学ぶことができることが

何よりも評価できるポイントであると共に

強くおすすめできるポイントです。

 

これらの理由から、評価ランクは評価B(70点/100点)とします

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Binary6(バイナリーシックス) 評価

Binary6(バイナリーシックス)

【商材名】Binary6(バイナリーシックス)
【発行者】水津 恭典

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━