商材情報

追撃バイナリー

【商材名】追撃バイナリー
【発行者】廣瀬尚良
【公式ページ】追撃バイナリー

廣瀬尚良 最新サインツール

 

こんにちは、佐伯です。

 

当ブログでこれまで何度か検証を行ってきた

廣瀬尚良氏の最新のサインツールが販売されたということで

多くの方が注目しているようです。

 

さっそくインフォカートの投資部門ランキングで

1位を獲得しており、早くも結構な数が売れています。

 

廣瀬尚良氏といえば、バイナリーオプション専用の

サインツールを多く販売していることで有名です。

 

ちなみに、廣瀬尚良氏の商材で、

過去に私が検証したのは以下のツールです。

 

BINARIDE 検証・評価・口コミ

HighLowSniper 検証・評価・口コミ

 

この手のツールの評価を判断するには

これまで販売された商材の評価を見ることが大切です。

 

例外はありますが、基本的に過去に販売してきたツールが

使えないものであれば、新作として販売されるツールも

たいていは使えないものというのがほとんどです。

 

それと同様に、過去に販売したツールが高い結果をだしていれば

その後に販売開始される新しいツールも

期待値を高く見ることができるというわけですね。

 

特に、シストレの場合は良くも悪くも

実際に運用してみなければ、

本来の優位性を判断することはできませんから

この辺のポイントは商材を判断する上で重要になってきます。

 

では、廣瀬尚良氏が過去に販売してきた

ツールはどうなのかといいますと…

 

正直お世辞でも“結果が出せている”とは言えません。

 

また、廣瀬尚良氏が販売しているツールに共通していえるのは

平均勝率70%や80%を得られると謳っている点です。

 

しかし、これまでに実際に購入された方々からは、

 

“勝率50%を下回る誇大広告”

“販売ページと実際の成果が全く違う”

“トレードすればするほど資産が減って行く”

 

といったネガティブな意見が非常に多いようです。

 

さらに、彼が販売するツールはロジックが公開されておらず、

リアルなトレード実績も開示していません。

 

それは今回の追撃バイナリーでも同じです。

 

ですから、追撃バイナリーで勝てる保証は

今のところどこにも見当たりません。

 

また、追撃バイナリーは現在、

先行販売特別価格ということで本来79,800円のところを

34,800円で販売しているようです。

 

さらに、この先行販売特別価格での販売枠は決められており、

規定数に達し次第、公開終了となるということです。

 

こういったことから、

焦って購入してしまう方も少なからずいるようですが

今はまだ早まって購入しないようが良いでしょう。

 

 

追撃バイナリーの特徴

 

冒頭から、ダメ出しをしてしまいましたが…

 

追撃バイナリーの購入を検討しているという方が以外と多いようなので

このツールを本当に購入するべきかという点についてみていきたいと思います。

 

まず、追撃バイナリーのトレード方法は非常に単純で、

チャート右上に「HIGH」または「LOW」という形で文字ベースのサインが表示され

そのサインが出たタイミングに表示されている方向へ従って

エントリーしていくだけというものです。

 

追撃バイナリー

 

とてもシンプルでわかりやすいです。

 

追撃バイナリーであなたが行うことはたったこれだけであり、

その上で、平均勝率80%を得ることができるそうです。

 

ただ、上でお話したようにリアルなトレード実績が

開示されているわけではありませんから、

追撃バイナリーで本当に勝率80%を得られるかどうかはわかりません。

 

一応、販売ページにはユーロ/円で行った

トレード成果が公開されていますがその取引回数はわずか10回のみ。

 

追撃バイナリー

 

はっきり言ってこれだけでは何の参考にもなりません。

 

また、販売ページでは

ツールの特徴についての説明が簡単に記載されています。

 

・追撃バイナリーでは短期時間軸で起こる
 小さなトレンドの方向性と強さを捕捉している

・“点”ではなく”面”でエントリーエリアを見つけ出すことで
 何倍ものエントリーを可能とした

・トレンドの強さと方向性からエントリーの
 きっかけとなるポイントを見つけ出し、
 トレンドが収束するまでサインを発し続ける

・サイン発生中のエントリーエリア内では
 追撃エントリーが可能となり、ここで利益を大きく伸ばすこととなる

・モニター検証期間の平均勝率は80.1%を達成

 

ここに記載されている特徴が本当に実現するのであれば

是非とも利用してみたいものです。

 

ちなみに、追撃バイナリーのロジックは

“複数のトレンド系とオシレーター系インジケーターを組み込んだを内部ロジック”

と記載されていますが、具体的な説明がないため

ツール自体の優位性を判断することができません。

 

本当に勝率80%を記録しているのであれば、

トレード実績かロジック、どちらかを開示するべきはないでしょうか?

 

 

追撃バイナリーの評価

 

トレード実績を公開していない

ロジックが不明なため優位性の判断ができない

廣瀬尚良の販売者としての評価は低い

 

まぁ、あれこれ書いてきましたが、

個人的にはおすすめはできませんね。

 

やはり、過去に販売してきた

ツールが結果を出していないということから

今回の追撃バイナリーも成果は期待できないでしょう。

 

これまでと同様に、トレード成果やロジックを非公開にしており、

その上で勝率80%を謳っているという時点で

何も進歩が感じられない販売ページの構成になっています。

 

ただ、驚きなのは、これまでの過去の経歴を調べれば

廣瀬尚良氏の販売するツールは期待値が低いということは

容易にわかることであるにも関わらず、

インフォカートの投資部門ランキングで

1位を獲得しているということが不思議でなりません。

 

恐らく、今回の追撃バイナリーの購入者の

9割以上はバイナリーオプション初心者ないしは未経験者なのでしょう。

 

ある程度、バイナリーの経験がある方であれば、

販売ページを見るだけで追撃バイナリーは信ぴょう性が無い

ということがすぐに判断できるはずです。

 

今回の追撃バイナリーに限らず、

実際に成果を出していないにも関わらず

販売ページの魅力的なキャッチフレーズや謳い文句を鵜呑みして

しっかりと調査もせずに商材を購入してしまう方は

こういった販売者にとって都合の良いカモでしかありません。

 

失敗して学ぶということも大切かもしれませんが…

できれば、お金の面でも時間の面でも遠回りせずに

誰もが最短距離で投資で勝てるよりなりたいはずです。

 

そういった意味も含めて、

今回の追撃バイナリーを購入するくらいであれば

実際に結果を出している優秀なバイナリー商材を購入するべきだと思います。

 

これらの理由から、評価ランクは評価D(30点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

追撃バイナリー

追撃バイナリー

【商材名】追撃バイナリー
【発行者】廣瀬尚良

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━