商材情報

ヒルズバイナリー

【商材名】ヒルズバイナリー
【発行者】株式会社Diamonds-Stage、須田大介、FX MAO、魔王(まお)
【公式ページ】ヒルズバイナリー

 

高勝率シグナル配信ツール

 

今回検証を行う、ヒルズバイナリーは

株式会社Diamonds-Stageから販売された

FX MAO氏の高勝率シグナル配信ツールです。

 

株式会社Diamonds-Stageといえば以前も検証を行った

『天使の聖剣 (エクスカリバー)』の販売社ですね。

 

今回のヒルズバイナリーの場合も

『天使の聖剣 (エクスカリバー)』と同様に

色モノ商材という位置づけになるでしょう。

 

私としてはこの時点で

検証する意味はないだろうという感じですが

やはりと言うべきか、今回のヒルズバイナリーも

購入を検討している方が多いようですので

取り上げさせてもらいました。

 

まず、ツールの優位性についてですが

販売ページを見る限りでは

明確な判断を付けることができません。

 

というのも、販売ページには

2013年1月~2014年2月までの

トレード実績が公開されていますが

どれも自作の実績結果となっています。

 

最高平均勝率70.7%と非常に魅力的な

数字が掲載されていますが、

文字ベースだけの説明では信憑性は

ゼロと言っても過言ではりません。

 

 

ヒルズバイナリーの特徴

 

ヒルズバイナリーには以下のような特徴があります。

ヒルズバイナリー

そして、ヒルズバイナリーで

実際に行う作業は以下の通りとなっています。

ヒルズバイナリー

上記の画像を良くご覧いただくとわかると思いますが

アラートの出ている時間帯と

実際のエントリー画面の時間帯に誤差があります。

 

このことからリアルタイムにキャプチャーした画像

ではないということがわかりますね。

 

なぜ、正確な画像を公開しないのでしょうか?

そのほうがツールの信頼性も高くなると思いますが…。

 

また、販売ページに掲載されている

FX MAO氏のコメント動画をみて個人的に気になったのですが…

 

本当にこの方はトレードをしている方でしょうか?

妙な違和感があるのは私だけでしょうか?

 

 

ヒルズバイナリーの評価

 

実績の信憑性がない

ツールの優位性が不明

 

販売ページでは多くの有名トレーダーからの

推奨のコメントも記載されています。

 

百武資薫氏
FX公明氏
FXりう氏
北川愛璃氏

 

本当にこの方々は実際にツールを使用したのでしょうか?

 

北川氏に限っては全くあてになりませんが

他の御三方は安易にこういった

ページに登場してしまって良いのか?

と思ってしまいます。

 

また、販売価格も9,800円と非常に安いことから

購入を検討されているかたも多いようですが

間違ってもおすすめはできません。

 

これらの理由から、評価ランクは評価D(30点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

ヒルズバイナリー

ヒルズバイナリー

【商材名】ヒルズバイナリー
【発行者】株式会社Diamonds-Stage、須田大介、FX MAO、魔王(まお)

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━