バイナリースコープ 評価

バイナリースコープ評価・検証

【商材名】バイナリースコープ
【発行者】有限会社ジス、許斐 知子

 

Smart Optionとは

 

Smart Optionとは会社の名前ではなく

金融商品の名称の事を言います。

 

キプロス共和国という小国に拠点を置く

ChargeXP Investment Ltd.という

海外ブローカーの取り扱っている金融商品が

『Smart Option』という事になります。

 

Smart Optionには、

・バイナリーオプション
・ワンタッチ
・オプションビルダー
・60セカンド

という4つの取引形態が用意されています。

 

この中の60セカンドに対応したツールが

今回のバイナリースコープとなっています。

 

 

バイナリースコープの販売会社

 

バイナリースコープの販売元の会社は

有限会社ジス、許斐知子氏となっています。

 

有限会社ジス、許斐知子氏と言えば

このブログでも以前に紹介した

ユダヤ式バイナリーオプションの販売会社です。

 

ユダヤ式バイナリーオプションの検証レビューを

確認していただければわかると思いますが

私としてはこの会社を正直あまり信用していません。

>> ユダヤ式バイナリーオプション【ザ・ファイナル】

 

そのユダヤ式の販売価格も29万8000円と、

非常に高額な商材でした。

巷でもこの会社に対して、

あまり良いお話を聞いたことがありません。

従って、現時点では信憑性が極めて低い商材となります。

 

 

バイナリースコープの評価

 

先ほどご紹介した

有限会社ジスの以前のレビュー記事でも書きましたが

そもそも、GMOは自動売買ツールの使用を禁止しています。

 

バイナリースコープ評価・検証

※GMOクリック証券オンライントレード取扱規程より

 

規約に反した行為な上に、その信憑性も定かでない

そんな商材の販売価格が15万8000円となると

もはや価値があるうんぬんの問題以前に詐欺商材

と評価されても仕方ない程危険な商材と言えます。

 

稼げるか稼げないか定かでない商材は他にもありますが

有限会社ジスの許斐知子氏の悪質さは群を抜いています。

なぜ故、このような商材を購入してしまう人がいるのか

という点も疑問でならないですが、

とにかく注意が必要だと警告しておくべき販売者&商材です。

 

商材を購入するかどうかの判断基準の1つに“販売者の信頼”は

欠かすことができない重要な要素であると私は考えます。

極端な話、今回の商材に限らずに“有限会社ジス、許斐知子氏”の発行する商材は

今後一切購入を控えたほうがよさそうです。

 

従って、バイナリースコープの評価は評価E(10点未満/100点)とします。

━━━━━━━━━━<評価基準>━━━━━━━━━━━
   評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)
   評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)
   評価C(50点)・・・・お薦めはできない
   評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材
  ★評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

バイナリースコープ 評価

バイナリースコープ評価・検証

【商材名】バイナリースコープ
【発行者】有限会社ジス、許斐 知子

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム