商材情報

タートルトリック バイナリーオプション

【商材名】伝説のトレーダー集団・タートル流【タートル・トリック バイナリーオプション】
【発行者】Issei Tokunaga Economy Office、徳永一精
【公式ページ】タートルトリック バイナリーオプション

【他の記事】検証・評価・口コミ①

追加検証を行いました。

 

かなり前に検証レビューとしてとりあげた

タートルトリック バイナリーオプションですが、

どういった理由かここ最近になって

多くのお問合せを受けるようになりました。

 

当ブログの前回のレビューでは

【評価E(10点未満/100点)】 という評価をさせて頂きましたが、

再度警鐘を鳴らすと言う意味で

今回改めてピックアップさせて頂きます。

 

タートルトリック バイナリーオプションといえば

『伝説のトレーダー集団タートル流』というキャッチフレーズにより

あの世界的に有名な投資チーム「タートル」を

彷彿させる販売ページが印象的です。

 

タートルトリック バイナリーオプションの販売者と

投資チーム「タートル」の関連性については

前回のレビューでお話させて頂いた為、本日は割愛させて頂きますが

この点が気になると言う方は以下のページから

その詳細をご覧になってみてください。

 

投資チーム「タートル」の関連性について

 

正直、私としては未だにこの商材が

販売されていることが不思議でなりません。

 

販売ページにも投資チーム「タートル」の書籍を

堂々と掲載していたり、「タートル」の名前を借用していたり

よく訴えられないものです。

 

 

勝率75~80%以上は実現可能か?

 

60秒オプション専用完全無裁量自動売買ツールである

タートルトリック バイナリーオプションですが、

販売ページでは、“勝率75~80%以上”を

期待することができると記載されています。

 

やはり、多くの方がこの商材に注目する理由はここにあるのでしょう。

 

完全無裁量、そして完全自動売買で

75~80%という勝率を得ることができるとしたら

このツール一つのみで経済的自由を得ることができるからです。

 

しかし、この点については以前もお話しましたが、

タートル・トリック バイナリーオプションでは

フォワード実績を一切公開していないため

どれだけの結果を得られるかは未知数です。

 

つまり、“勝率75~80%以上”という言葉は

信じてはいけないということです。

 

ちなみに本家の投資チーム「タートル」の手法で有名なのは、

短期で20日、長期で55日ブレイクアウトという

スイングトレードをメインとした

『トレンドフォロー&ブレイクアウト手法』です。

 

当然ですが、ブレイクアウトですから

本家の投資チーム「タートル」ロジックでは

勝率は40%前後となってしまいます。

 

タートル・トリック バイナリーオプションのツールは

ロジックも明確に記載されていないため

断言することはできませんが、上記の手法ロジックを

60秒オプションでのトレードへカスタマイズした物

となっているのではないかと予測することができます。

 

ですが、販売ページのツールの説明を読む限りでは

ロジックに関する共通点はどこにもありませんし、

いったいどこが“投資チーム「タートル」の投資手法”なのか

さっぱりわかりません。

 

 

タートルトリック バイナリーオプションの評価

 

投資チーム「タートル」の関連性がない

勝率75~80%以上を得られるかは不明

どこが「タートル」の投資手法なのか不明

 

くどいようかもしれませんが、

タートルトリック バイナリーオプションの

販売価格は 69,800円 です。

 

これだけ信用できる要素の少ないツールを

69,800円も支払って購入できるでしょうか?

 

私ならば、商材代金とその後の自分の投資資金を

ドブに捨てる覚悟が無ければできません。

 

つまり、タートルトリック バイナリーオプションは

それほど信用性がなく

期待値の低い自動売買ツールであるということです。

 

言うまでもありませんが、

タートルトリック バイナリーオプションは

69,800円を出してまで購入する価値のあるソフトではありません。

 

 

これらの理由から、評価ランクは評価E(10点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

タートルトリック バイナリーオプション

タートルトリック バイナリーオプション

【商材名】伝説のトレーダー集団・タートル流【タートル・トリック バイナリーオプション】
【発行者】Issei Tokunaga Economy Office、徳永一精

【他の記事】検証・評価・口コミ①

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━