商材情報

合気道FX(AIKIDO FX)

【商材名】合気道FX(AIKIDO FX)
【発行者】トレーダーミツヒロ、岩永充紘
【公式ページ】合気道FX(AIKIDO FX)

【購入特典】マニュアル購入者特典の詳細はコチラ

ロジカルFX

【商材名】ロジカルFX
【発行者】アクティブコンテンツ株式会社、中橋圭一、小林良治
【公式ページ】ロジカルFX

【他の記事】検証・評価・口コミ①

人気のFX裁量商材を比較検証

 

現在販売されているFX裁量商材の中でも

特に高い注目を受けている合気道FXとロジカルFX。

 

当ブログではこれまで、両商材の検証を行ってきましたが

両者とも明確なロジックを採用した王道的な裁量手法となっているため

どちらを購入するべきか迷っている方も多いようです。

 

まずは、両商材を特徴を比較しやすいように

各々の特徴を見ていきたいと思います。

 


合気道FX(AIKIDO FX)


合気道FX(AIKIDO FX)

 

月間平均897pips、月間平均収益84万円を得られると謳われている

合気道FXはトレンドフォロー型のスキャルピング手法となっており

1日2時間のトレード時間(時間帯は自由)が原則となっています。

 

加えて、トレードルールが体系化されているという特徴があり

ロングエントリーとショートエントリー共に

予めエントリー~イグジットまでの条件が決められています。

 

また、裁量手法となっている合気道FXですが、

基本的に販売者であるミツヒロ氏のオリジナル指標をMT4へ表示させ、

インジケーターを元にエントリー、イグジット、損切りの判断を行うため

感覚としては半裁量のシステムトレードのような形で

トレードを行っていくスタイルとなっています。

 

ですから、特別な指標などを使用しない裁量手法よりも再現性が高く、

実践者によってトレード成果に差が生まれないという特徴があります。

 

完全にルールが決められた上で、インジケーターを元にトレードしていくため

“特別なスキルや知識、経験を持ち合わせていない初心者”という方でも

スピーディーに実践をスタート出来るというメリットもある

ということが言えるわけです。

 

また、インジケーターを使用しない完全裁量手法よりも

チェックポイントが限定されているため、

チャートを軽くチェックするだけで即座に相場状況を

判断することが出来ると言う点も大きな魅力です。

 

ちなみに、スタート資金は10万円から可能となっているため

これからFXを実践するという方でもかなり取り組みやすくなっています。

 

さらに、販売ページではミツヒロ氏自身の2時間毎の

トレード実績が開示されています。

 

大抵のFX投資商材の場合ですと、リアルなトレード実績を

開示していないものがほとんどですからそういった面でも

“信用のおける販売者”であるということが言えるわけですね。

 

合気道FX 【マニュアル検証レビュー】

 

 


ロジカルFX


ロジカルFX

 

対するロジカルFXは合気道FXとは異なり、

インジケーターを一切使用することなく

水平線のみで「波の止まり」を予測していくという手法です。

 

販売ページでは、この手法を実践することによって

勝率7割をえることができ、月間のマイナスを

確実に無くしていくことができると謳われています。

 

また、「賞味期限のないトレード方法」であるということから

多くの方が注目している裁量手法ですね。

 

実際にインジケーターを使用せずに水平線のみで、

相場の分析を行っていくわけですから、

「賞味期限のないトレード方法」というのは嘘ではありません。

 

ある意味、ロジカルFXの手法を完全に自分のものにすることができれば

インジケーターに頼らずに、

安定的な収益を得続けることは十分に可能です。

 

ロジカルFXでのテクニカル分析のベースは「ダウ理論」となっており、

この手法を実践する上で必須の知識となっているため、

手法マニュアル内ではこの部分の解説にかなり力を入れています。

 

ダウ理論は相場の基本中の基本といわれており、

ロジカルFXのダウ理論に関する解説部分では、

波の動きを予測するために重要となってくる

“ダウ理論の6つの基本法則”

といった不可欠な情報も明記されています。

 

その上で、エントリー判断は「押し目買い・戻り売り」が基本となっており

ピンポイントで押しや戻りでエントリーしていくためのスキルを

身に付けることができる手法となっています。

 

加えて、エントリーを行う前から事前に、利食い、損切りを

判断するためのトレード設計図の作成方法なども公開しており

マニュアルの内容は、まさに至れり尽くせりと言えます。

 

この辺に関しては、裁量でFXで生計を立てて行こうとお考えの方ならば

確実に通っておきたいポイントです。

 

ロジカルFX 【検証・評価レビュー】

 

 

結局、どちらを購入するべきなのか?

 

ここまで両者の特徴をみてきましたが、

実際のところ、両商材とも“実践する価値のある手法”といって良いでしょう。

 

だからといって、FXの経験、知識、スキルの有無を問わずに

どちらを購入しても誰でも確実に成果を出せるというわけではありません。

 

分かりやすく言うのであれば

 

【合気道FX ⇒ 初心者向け】

【ロジカルFX ⇒ 中級者向け】

 

という形で線引きすることができます。

 

改めて、各々の特徴のまとめをみてみると

 

■合気道FX

・月間平均897pips、月間平均収益84万円を得られる
・トレンドフォロー型のスキャルピング手法
・1日2時間のトレード時間(時間帯は自由)
・トレードルールが体系化されている
・インジケーターを元にエントリー、イグジット、損切りの判断を行う
・指標を使用しない裁量手法よりも再現性が高い
・スピーディーに実践をスタート出来る
・半裁量のシステムトレードのような感覚でトレードできる
・完全裁量手法よりもチェックポイントが限定されている
・チャートを軽くチェックするだけで即座に相場状況を判断できる

 

■ロジカルFX

・インジケーターを一切使用しない
・水平線のみで「波の止まり」を予測していく
・勝率7割を得られ、月間のマイナスを確実に無くしていくことができる
・賞味期限のないトレード方法
・インジケーターに頼らず、安定的な収益を得続けることが可能
・テクニカル分析のベースは「ダウ理論」
・エントリー判断は「押し目買い・戻り売り」が基本
・ピンポイントで押しや戻りでエントリーするスキルを身に付けられる
・事前に、利食い、損切りを判断するためのトレード設計図の作成方法を公開

 

といったようになっています。

 

つまり、ロジカルFXの方が自力での相場分析が必須となるため

合気道FXにくらべて“手法を再現するのが難しい”と言えるのです。

 

また、合気道FXのインジケーターのように、

相場を判断するためのガイドが一切ない中でのトレードとなるため

恐らく初心者の方では、途中で脱落してしまう方が多くなるでしょう。

 

しかし、ロジカルFXではこれだけ利に適ったロジックを採用しているため

確実に身に付けることができれば“大きな財産”にすることができます。

 

ですから、そういった意味も含めて【ロジカルFX ⇒ 中級者向け】

ということが言えるのですね。

 

対照的に、合気道FXの場合はインジケーターと体系化されたトレードルールにより

予め用意されたガイドに従ってトレードを行っていくだけですから、

FX初心者の方でも容易に手法を再現することが出来るだけでなく、

機械的なトレードの中で裁量スキルを身に付けていくことができます。

 

特に、初心者の方はこういった堅実なロジックを体系化したスタイルの手法から

スタートすることによって“変な癖”がつくことなく、

しっかりと矯正された形で“正しいスキル”を身に付けていくことができます。

 

まぁ、それを目的としているのが合気道FXですから、

まさに販売者の狙い通りの優秀なFX裁量商材であると言えます。

 

ただ、中級者以上の方にとってはこういった部分が退屈に感じてしまうでしょう。

 

しかし、こういった部分は“初心者にとっては大きなメリット”

であるわけですから【合気道FX ⇒ 初心者向け】ということが言えるわけですね。

 

ですから、私の見解としては、自身のレベルと相談して

 

“合気道FXを購入するべきなのか?”

“ロジカルFXを購入するべきなのか?”

 

を判断して頂ければ良いかと思います。

 

ちなみに、両商材とも文字ベースのテキストマニュアルに加えて

実践トレード動画が用意されており、

これにより、よりリアルに実践でのイメージを掴んでいくことができます。

 

文字のみで手法を学ぶのではなく、

様々な生の相場において手法の講師が実際にトレードを行っている場面を

視覚的に学べるというのは非常に価値の高いコンテンツの一つです。

 

実際、こういった“意味のあるコンテンツ”を提供しているFX商材というのは

とても少ないですから、合気道FX、ロジカルFX共に

非常に参加者目線に立った真摯な販売者であると評価できますね。

 

また、「合気道FXでは懇談会」「ロジカルFXではセミナー」という形で

“参加者と直接関わる機会を設けている”という点も共通して高得点です。

 

文字ベースよりも、実践トレード動画。

動画ベースよりも、直接指導…。

 

このように、参加者がより効率的にスキルアップするために

“真剣に向き合ってくれる販売者”というのは非常に稀ですから

FXで堅実に勝ち続けていくための“一本柱”を立てたいとお考えの方は、

この両商材のどちらかのご購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

当ブログでは、合気道FX、ロジカルFX共に実践する価値がある

と判断していますが、今回の比較検証の結果のみでは

判断しきれないという方は直接ご相談頂ければと思います。

管理人へのお問合せはコチラから

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

合気道FX(AIKIDO FX)

合気道FX(AIKIDO FX)

【商材名】合気道FX(AIKIDO FX)
【発行者】トレーダーミツヒロ、岩永充紘

【購入特典】マニュアル購入者特典の詳細はコチラ

>>販売ページはこちら

 

合気道FX(AIKIDO FX)

【商材名】ロジカルFX
【発行者】アクティブコンテンツ株式会社、中橋圭一、小林良治

【他の記事】検証・評価・口コミ①

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━