商材情報

Dealing FX(塚田達也)

【商材名】Dealing FX (ディーリングFX)
【発行者】塚田達也(つっちん)
【公式ページ】Dealing FX (ディーリングFX) 公式ページ

【他の記事】検証・評価・口コミ①

 

 

Dealing FX を追加検証しました

 

前回の検証では、「FX初心者の方向きの裁量マニュアル」

という評価をさせていただきましたが、

個人的には比較的好感の持てる手法です。

 

販売開始以来かなり人気があるようで

ここ最近になっても、再度改めて

この手法の優位性を具体的に検証してほしいという

読者様からの声が比較的多いため

本日、改めて取り上げてみることにしました。

 

Dealing FXでは、180ページを超えるボリュームの

マニュアルとなっており王道的システムトレード手法

学ぶことが可能となっています。

 

まずは、Dealing FXのマニュアルの内容を

確認してみたいと思います。

 

 

Dealing FX マニュアルの内容

 

気になるDealing FXのマニュアルの内容を

簡単にまとめると以下のようになります。

 

・基本PDFマニュアル ・・・・・183ページ
・初動を狙ったトレードPDF ・・19ページ
・窓埋めトレードPDF ・・・・・9ページ
・購入者限定サイトの解説動画

 

といった構成となっています。

(リアルトレード動画は随時更新中です)

 

PDFマニュアルは、

『基本編』『ルール編』『知識編』『実践編』

4つの項目に分かれています。

 

『基本編』ではMT4のセットアップ方法や

FXに関する知識といった初心者の方向けの

解説がメインとなっています。

 

ですから、中級者以上の方は飛ばして

次の『ルール編』から見ても良いでしょう。

 

『ルール編』からがDealing FXで行う

トレードルールの解説となっています。

 

Dealing FXのトレードルールは

大まかに以下の2つに分けることができます。

 

・押し目買い、戻り売りを狙った順張りトレード

・抵抗線からの反発を狙った逆張りトレード

 

また、順張りエントリールールは15分足を使用し、

日足、4時間足、1時間足で確認できたトレンド方向にのみ

エントリーしていくというものです。

(トレンドレス相場の場合は見送り)

 

逆張りエントリーでも15分足を使用し

日足、4時間足、1時間足で確認できたトレンド方向にのみ

エントリーしていきます。

 

ネタバレにならないために簡単に説明しましたが

トレードルール、エントリールールには

曖昧な部分が無く、非常に明確に具体的に解説されているため

かなり分かりやすくまとまっています。

 

『知識編』ではFXを行う上で理解しておくべき

リスクやメリット、デメリット、各マーケットの時間割に加えて

市場の特徴と、関連用語の解説があります。

 

さらに、損切りの重要性や損切りできない人の共通点、

利食いとのバランス、資金管理とポジションサイジングの重要性等々

総合的なFX常勝トレーダーになるためのポイントが揃えられています。

 

『実践編』では実際のチャートを使用しての

トレードの解説が行われます。

 

Dealing FXで利用するラインのパターン、トレードのパターンに加え

スイングトレード手法をケースバイケースで掲載されており

相当数のパターンが網羅されています。

 

また、トレードの応用についても解説されており

アレンジを行う場合の注意点、スキャルピングへの応用

といった説明が具体的に記載されています。

 

手法について、全てを公開することはできませんが

シンプルかつ高い再現性を誇る手法だと感じました。

 

 

Dealing FXの評価

 

シンプルかつ高い再現性を誇る

トレードルールが明確なためエントリーで迷うことがない

トレードスキルや成績の底上げが期待できる

 

改めて検証を行い感じたことは、

現在の市場で飽和状態にある基礎的かつ王道的知識の

不透明なポイントがすっきりまとめられ

非常にわかりやすく明確に解説されているという点です。

 

そのため、混乱することなく学び進めることができることに加えて

図解ケーススタディによりスピーディーに

手法を理解することが出来ると思います。

 

また、実際のチャートを使った解説では非常に説得力があり、

ローソク足の確定を待つというものですから

個人差もほぼ出てこないでしょう。

 

個人のスキルや経験によって

多少の個人差が出るのは当然だと思いますが

各ユーザーのトレードスキルや成績の底上げを

行ってくれることは間違いないと感じます。

 

また、どの手法でトレンドを闇雲に追うわけではなく

『 リトレース 』 を待つ(押し目や戻りを待つ)エントリーが

基本となっていますから、慎重かつ高い安定感で

トレードを行っていくことが可能でしょう。

 

ただ、やはり、前回の検証結果と同様に

勝てている中級者以上の方にとっては

目新しい項目は少なく学べる要素も、それほど多くはないでしょう。

 

しかし、これからFXに取り組もうという初心者の方や

なかなか勝てないという中級者の方にとっては

小難しいノウハウを最小限に抑えた上で、

しっかり実力を身に付けられる優良商材であると感じました。

 

これらの理由から、評価ランクは評価B(70点/100点)とさせて頂きます。

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

Dealing FX(塚田達也)評価

Dealing FX(塚田達也)

【商材名】Dealing FX
【発行者】塚田達也(つっちん)

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━