商材情報

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

【商材名】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)
【発行者】株式会社 ISK capital、Paul Zimon(ポール・ジモン)
【公式ページ】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

【ご購入者特典】マニュアル購入者特典の詳細はコチラ

【実践検証記事】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)8月実践記録①
        Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)9月実践記録①
        Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)2月実践記録

【他の記事】フラッシュ・ゾーンFX 期間限定のスペシャル特典が公開
      フラッシュ・ゾーンFX 最新版のスペシャルコンテンツが追加”
      フラッシュ・ゾーンFX“追加再募集スタート”
      フラッシュ・ゾーンFX“近日中に値上げに”
      フラッシュ・ゾーンFXの最新版スペシャル特典レビュー
      2016年度版 フラッシュ・ゾーンFX“リニューアルして再販を開始”
      Paul Zimon(ポール・ジモン)は信用できるのか?
      Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)を購入しました
      ポール・ジモンのフラッシュ・ゾーンFX “ロジック検証”

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)実践記録(9/21,23,24,25,30)

 

こんにちは、佐伯です。

 

他の検証記事依頼が重なっていたということもあり、

フラッシュ・ゾーンFXのその後の実践記録公開が

遅くなってしまい大変申し訳ありません。

 

本日は最新の実践記録公開に加えて

フラッシュ・ゾーンFXに関する最新ニュースも

シェアさせて頂きたいと思います。

 

フラッシュ・ゾーンFXは先月の28日をもって募集終了となりました。

 

販売開始から当ブログへ多くのお問い合わせが寄せられていましたが、

販売終了日までの数日間は得に沢山のお問い合わせを頂きました。

 

サポートの徹底という理由から

やむなく募集終了となったフラッシュ・ゾーンFXですが、

なんと、先日の10月7日に追加の募集をスタートさせたようです。

 

今後は募集を再開することはないと睨んでいたため

この追加募集スタートには正直驚きました。

 

さらに、フラッシュ・ゾーンFXの再募集が開始された

ということを知らないという方も意外と多いようですので、

まだチェックされていない方は

最新の販売ページをご覧になってみて下さい。

 

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)最新の販売ページ

 

このように単なる再募集ではなく、

サポート、特典といったものがグレードアップしています。

 

具体的な変更点については、後ほどご説明したいと思いますので

まずは私の9月実践記録2回目をご紹介したいと思います。

 

本日公開させて頂く、トレード結果は9/21,23,24,25,30の5日間となります。

 

それでは、以下よりその結果をご確認下さい。

 

取引日 9/21,23,24,25,30
時間足 30分足
通貨ペア ドル/円
取引結果 21日⇒ 0勝2負(-32pips)
23日⇒ 0勝1負(-20pips)
24日⇒ 1勝0負(+38pips)
25日⇒ 2勝0負(+115pips)
30日⇒ 1勝0負(+42pips)
トータル獲得pips +143pips(18勝10敗)
トータル収益 +143,000円

 

9月最終、5日間のトレードは合計143pipsの獲得でき、

合計平均勝率64%という結果になりました。

 

この手法をこれまで実践してきて分かってきた点は、

とても素直でわかりやすいということです。

 

上記の実践結果にもあるように

21日、23日は連続してマイナスを出してしまいました。

 

この2日間のトレードでは相場状況が安定せずに

サイクルクローズの判断に自信が持てなかったことをよく覚えています。

 

その結果、チャートが上昇することなく損切りとなりました。

 

対して、その後の3日間では改めて冷静に

サイクルクローズの判断を行うことを心掛けたところ

この2日間の負けを挽回するどころか

大きく勝ち越すことに成功しています。

 

すでにトレードルールをご存じの方であれば賛同いただけると思いますが

フラッシュ・ゾーンFXはとにかくシンプルな手法です。

 

チェックポイントも限定されているため、

特別悩むことなくトレードしていくことが可能です。

 

ですが、シンプル過ぎるがあまりに相場判断を軽くみてしまうと

結果が伴わないということになってしまうわけです。

 

今回は個人的にも反省させられた点と

改めて学べる点があったのは本当に良かったと思っています。

 

シンプル過ぎるがあまりに、如何に気を抜くことなく

相場を判断できればかなり高い勝率を期待できるのがこの手法です。

 

フラッシュ・ゾーンFXが“良い意味で素直な手法”だと判断したのは

そういった理由からです。

 

 

リニューアルされた販売ページ

 

冒頭でもお話しましたが、先日の10月7日より

フラッシュ・ゾーンFXの追加募集がスタートし、

各種サービスがグレードアップしています。

 

まず、最初に目につくのは、新たに追加されたスペシャル特典です。

 

 フラッシュ・ゾーンFX

 

これまでも多くのスペシャル特典を追加してきた

フラッシュ・ゾーンFXですが、

ここにきて「トレードをサポートするスペシャルインジケーター」

配布されることとなったのはかなり興味が沸きます。

 

さらに、サポート面もリニューアルされており

商材代金の返金保証条件のハードルがさらに低くなっています。

 

以前までは1ヶ月(30日)の運用で利益が出なければ返金

という保証条件だったことに対して、

今回からは20日の運用で利益が出なれば返金

という内容に変更されています。

 

もちろん、前回と同様に実践を行わず

デモトレードのみでの運用でも返金に対応しています。

 

正直言ってここまでフェアな返金保証条件が提示されるのは

投資商材業界では初めてのこころみです。

 

ここまで参加者に対してフェアな条件で

手法を提供する販売者は他にはいません。

 

また、ポール・ジモン氏が主催している

ランチ会に関する情報も追加されており、

実際に参加されている方の中で

既にポール・ジモン氏と直接会っている方が出ている

というのも事実のようです。

 

 フラッシュ・ゾーンFX

 

私自身は、スケジュール的に余裕がなかった為

ランチ会には参加していませんが、今度機会があれば私も参加し

ポール・ジモン氏の生のマインドに触れてみたいと思います。

 

フラッシュ・ゾーンFXが再販されたというだけでも

ビックニュースであることは間違いありませんが、

これだけ最新の情報が詰め込まれた販売ページに

リニューアルされているというのはかなり好印象です。

 

ポール・ジモン氏の精力的な活動ぶりを考えると

今後もフラッシュ・ゾーンFXから目が離せない

というのが今の私の率直な感想ですね。

 

また、当ブログではすでに配布が終了している

“過去のスペシャル特典”をご購入者特典として

特別に配布させて頂いております。

 

当ブログよりお申込み頂いた方限定の特典となっていますので

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)をお申込みされる場合は

こちらも合わせて運用されることをおすすめします。

 

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)ご購入者特典の案内

 

 

これらの理由から、評価ランクは評価A(90点以上/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━