商材情報

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

【商材名】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)
【発行者】株式会社 ISK capital、Paul Zimon(ポール・ジモン)
【公式ページ】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

【ご購入者特典】マニュアル購入者特典の詳細はコチラ

【実践検証記事】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)8月実践記録①
        Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)9月実践記録①
        Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)9月実践記録②
        Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)2月実践記録

【他の記事】フラッシュ・ゾーンFX 期間限定のスペシャル特典が公開
      フラッシュ・ゾーンFX 最新版のスペシャルコンテンツが追加”
      フラッシュ・ゾーンFX“追加再募集スタート”
      フラッシュ・ゾーンFX“近日中に値上げに”
      フラッシュ・ゾーンFXの最新版スペシャル特典レビュー
      2016年度版 フラッシュ・ゾーンFX“リニューアルして再販を開始”
      Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)を購入しました
      ポール・ジモンのフラッシュ・ゾーンFX “ロジック検証”

元SMBキャピタル所属の現役プロトレーダーによる裁量手法

 

こんにちは、佐伯です。

 

既に注目している方もちらほら出てて来ているようですが

インフォトップより“かなり気になるFX商材”が販売開始されました。

 

それが、元SMBキャピタル所属の現役プロトレーダーだという

Paul Zimon(ポール・ジモン)氏という方の裁量手法

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)です。

 

“帰国”と記載されているので、ポール・ジモン氏は外見は完全に白人系ですが

どうやら生まれは日本のようですね。

 

これまで、Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)以外でも

海外のプロトレーダーが初めて公開する手法という謳い文句で

販売されてきたFX商材はいくつかありましたが…

 

正直、そういった類のFX商材は

どれも信ぴょう性がなく販売者に関する情報も不十分で

 

“本当のプロトレーダーなのか?”

 

がはっきりしない、怪しい商材ばかりです。苦笑

 

実際、Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)に関しても

胡散臭いと感じた方は多いのではないかと思います。

 

ですが、今回のFlash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)は

そういった怪しい海外トレーダーの商材とは異なり、

かなり信用できる要素が多く含まれています。

 

まず、第一にポール・ジモン氏が実際に

SMBキャピタルへ所属していた時期の写真が公開されているという点。

 

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

この画像から、ポール・ジモン氏がSMBキャピタルへ

所属していたということは間違いない事実であると判断できます。

 

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

そして、Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)で

公開されている手法が

 

“15年間負けなしで実際にSMBキャピタルで運用されている手法”

 

だと謳われている点もかなり気になります。

 

もしこの情報が本当であれば国内のFXトレーダーにとって

かなりのビックニュースとなると考えて良いでしょう。

 

SMBキャピタルは日本ではそれほど知名度が高くありませんから、

具体的にどういったグループなのか知らないという方も多いと思いますので、

先にSMBキャピタルについてお話したいと思います。

 

SMBキャピタルは、NYのウォール街へ本社を構える

米国トップクラスのプロップファーム(トレーディング専門会社)です。

 

ちなみにプロップファームは、機関投資家から資金を集めるわけではなく

完全に自己資金のみで運用する組織・会社のことを指します。

 

創設者(共同経営)はマイク・ベラフィオーレ氏という方で、

彼の投資に関するスキル、知識、マインドは多方面で高く評価されており、

私たちのもっとも身近なところであれば

ヤフーニュースなどでもピックアップされていますね。

 

SMBキャピタル公式サイト

SMBキャピタル公式ブログ

 

また、マイク・ベラフィオーレ氏は

プロップトレーディングに関する書籍も出版していますから、

SMBキャピタルについてさらに詳しく知りたいという方は

一度そちらにも目を通してみると良いでしょう。

 

ワン・グッド・トレード / マイク・ベラフィオーレ (著)

 

どれだけ実績のあるグループかはお分かり頂けたと思いますが

さらに驚くべきは、このファームに所属しているトレーダーの多くは

1日単位でマイナスを出すことがほとんどないのだということです。

 

つまり、世界でもトップレベルの凄腕のトレードチームということですね。

 

そのSMBキャピタルへ所属していたというポール・ジモン氏が

SMBキャピタルで15年もの長期にわたって結果を出しつつけている手法を

初めて国内で一般公開するというのですから、

 

『ポール・ジモン氏の発言が本当であれば』

 

どれだけ大変なニュースであるかが容易に想像できると思います。

 

 

2015年7月6日時点で、1億1千752万8837円の利益獲得

 

販売ページを確認すると冒頭にポール・ジモン氏の

2015年1月30日~2015年7月6日までの集計データが掲載されています。

 

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

かなりのボリュームなため、全て確認するのに一苦労ですが

実際の取引口座をそのまま公開しているため、

“本当に勝てている”というのは間違いなさそうです。

 

まだ確認されていないという方は是非チェックされてみてください。

 

ポール・ジモン氏のトレード成果集計データ

 

ポール・ジモン氏は現在、1億9,000万円を運用していると謳っていますが、

この実績を見る限りでは本人の発言に嘘はなさそうです。

 

また、今回のオファーでもう一つ筆頭するべき点は

“全額返金保証”が用意されているというところです。

 

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

保証内容は、

 

『この手法を1ヶ月間(計30日間)実践し、

 万が一、トータル収支がプラスでなかった場合、

 フラッシュ・ゾーンFXの購入代金を全額返金する』

 

というかなり強気な保証内容となっています。

 

大抵の商材の返金条件は、実践期間が2~3ヶ月であったりしますが

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)では

1ヶ月間の運用でプラスが出なければ返金となっているため、

参加者にとってかなり有利な条件で全額返金を受けることができます。

 

“15年間負けなしで実際にSMBキャピタルで運用されている手法”

 

というのが事実であれば、

これだけ強気な返金保証を用意するというのも納得がいきますし、

もし、提供される手法がいい加減なものであれば、

これほどの条件を提示することもできないでしょう。

 

そういった視点から考慮しても、

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)で公開する手法が

それだけ成果を出せているといるという根拠でもありますし、

販売者はもちろん、手法自体の説得力もかなり高いと考えられます。

 

その上で、Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)の手法では

 

“平均月利12.7%”

“手法ロジックを完全公開”

“3つのステップに沿ってトレードするだけ”

“24時間いつでもトレードできる”

“1日のトレード時間は最短3分”

 

といった特徴をもっており、

実践するにあたってのハードルがかなり低いことがわかります。

 

この手法では、基本となる時間足は5~30分足のようなので

常にPCの前にいられないという方でも

空いた時間にトレードに取り組むことができます。

 

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

さらに、

 

“全ての時間足でトレード可能”

“取引通貨ペアに一切の制限がない”

“全てのFX業者で実践可能”

 

と、とにかく他に類をみない自由度の高さが目立ちます。

 

多くの手法の場合は時間足、通貨ペアが限定されていたり、

特定のFX業者でなければトレードできないというものが多いですが

そういった部分での制限が一切ないというのは

参加する側としては非常にうれしいポイントと言えますね。

 

 

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)の評価

 

ポール・ジモン氏自信の信ぴょう性が高い

ロジック、フォワード実績を全て公開している

平均月利12.7%という高い結果を出し続けている

 

今回のFlash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)については

販売開始から間もないということもあり、

まだまだ情報収集が必要だと感じています。

 

ですが、ポール・ジモン氏の経緯の裏付けや

信ぴょう性の高い実績を公開していることから、

個人的にはかなり期待できる手法なのではないかと踏んでいます。

 

今回はSMBキャピタルに関する情報や

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)の

信ぴょう性をメインに検証させて頂きましたが

 

手法に関する具体的な検証結果は

次回改めて追加検証という形で公開したいと思います。

 

どちらにしても、

SMBキャピタルで実際に運用されている手法が

本当に手に入るとなれば無視はできませんからね…

 

もちろん、今後の調査次第では実際に購入し、

リアルに運用してさらに掘り下げて

検証をしていくつもりで考えています。

 

また、私が調査している限りの情報は

全て無償にてシェアさせて頂くつもりですので

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)について

いち早く最新の情報を知りたいという方は

私の方まで直接お問い合わせ頂ければと思います。

 

管理人・佐伯へのメッセージはこちらから

 

これらの理由から、評価ランクは評価B(70点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━