商材情報

FXトレンドグライダー

【商材名】FXトレンドグライダー
【発行者】リベルタス合同会社、プログラマーK
【公式ページ】FXトレンドグライダー

TVゲーム感覚で出来るFXトレード商材

 

ここ最近になって、FX初心者の方でも初めから

TVゲーム感覚でトレード出来るFX商材が販売を開始されました。

 

一昔前のシューティングゲームのようなデザインとなっており、

中身もしっかりと構築され、

楽しみながら利益を出せる内容になっているとのことです。

 

今回検証するのは、そんな遊び心の詰まったFXトレンドグライダーです。

 

FXトレンドグライダー

 

現在、FXトレンドグライダーが高い人気を誇っています。

 

人気の理由として挙げられるのは

 

ツールの使い勝手が良い

ロジックが理に適っている

 

という点です。

 

システムトレード商材であれば、やはりツールが機能するかどうか、

それでいてロジックが理に適ったものであるかが非常に大切です。

 

ちなみに販売者はプログラマーKと呼ばれる方で、

以前にも幾つかのFX商材を開発しており、

ゴールデンスパイダーFXやドラゴンストラテジーFXの

開発に携わってきたことで有名ですね。

 

ゴールデンスパイダーFX、ドラゴンストラテジーFX共に

大ヒットを記録したシストレツールですが、

特にドラゴンストラテジーFXは現在でも高い人気を誇っているため

大半の方がご存じでしょう。

 

ゴールデンスパイダーFXは、

最近あらたなツールを発表したイサム氏と共同での販売でした。

 

ゴールデンスパイダーFXのチャート画面は

「金のクモの糸」と呼ばれる分かり易いもので、

デイトレード向けのシグナル配信ツールとして人気を博しました。

 

ユーロドルでのライントレードが基本になっています。

 

金のクモの糸とはトレンドラインのことを指しており、

相場に合わせてサポートラインやレジスタンスラインが自動で描かれる、

トレンドフォローのシステムトレード商材です。

 

自動売買ツールではなく多少は裁量が必要なので

トレードでは必ずダマシが発生しますが、

ダマシを回避する方法として有効な手段が

ふんだんに盛り込まれたツールであると一部から高い評価を得ています。

 

ドラゴンストラテジーFXはすっかりお馴染みで、

販売開始から1年が経過した今でも高い人気を誇っています。

 

ドラゴンストラテジーFXもトレンドフォローをロジックとした

シグナル点灯ツールとして有名です。

 

押し目や戻しを狙うので損切り幅が小さくなり、

損小利大に近いロジックを展開しています。

 

三種の神器と称されるドラゴンバンド、ドラゴンアローズ、

ドラゴンメーターなどのインジケーター駆使しながら、

再現性の高いシンプルな手法も相まって、かなりの人気です。

 

出されたサインに従ってエントリーや決済を行うだけなので

誰でも実践可能な手法となっています。

 

それらのヒット商材を世に出しているプログラマーK氏が開発した

FXトレンドグライダーですから、過去の評判の良さから

今作にも相当な期待と注目が集まっています。

 

少々長くなってしまいましたが、以下より具体的に

FXトレンドグライダーの検証を行いたいと思います。

 

 

FXトレンドグライダーのツールの特徴と手法について

 

では検証を行う前に、FXトレンドグライダーについての

大まかな特徴をまとめましたのでご覧ください。

 

3つの“特殊感知プログラム”を搭載したインジケーター

2つの“勝ち逃げパターン”で利益が確実に出せる

たったの5秒でエントリー判断出来る

月間平均1,084pips獲得可能

新世代のFXフライトシュミレーション

帰宅後のリラックスタイム1時間で稼げる

 

以上がFXトレンドグライダーの大まかな特徴です。

 

FXトレンドグライダーの中核を担うのが

3つの“特殊感知プログラム”を搭載したインジケーターです。

 

1つ目は、現在のトレンドを示す「気流」です。

 

FXトレンドグライダー

 

MT4を稼働させるとチャート画面の左上にグライダーが現れます。

 

グライダーのすぐ横に2色の異なる矢印が出現します。

 

矢印が上向きなら買いトレンド、下向きなら売りトレンド

といった具合で、エントリーする方向を

明確に決定することが出来るということです。

 

そして、2つ目はトレンドが伸び続ける方向を予測する「風」です。

 

FXトレンドグライダー

 

トレンドが流れる方向を予測することで

直近の未来の相場がどのように動いていくのかを予測します。

 

販売ページ内では風インジケーターを天気予報に例えていますから

イメージすると同じようなことですね。

 

3つ目はトレンド継続を邪魔する「雲」です。

 

FXトレンドグライダー

 

これは抵抗の強さを計るもので、チャート画面を見ても分かり通り

レンジ相場になっているところに必ず雲がかかっています。

 

その雲が無ければエントリーするそうなので、

雲はレンジ相場の箇所を示しているようです。

 

また、FXトレンドグライダーでは必勝の勝ち逃げパターンが

2つ存在すると記載されています。

 

第一の鉄板パターンは“開空飛翔”と呼ばれるパターンです。

 

これは「気流の流れ」「矢印出現」「行く手に雲なし」といった

条件が揃った時の鉄板パターンとのことです。

 

つまり、上昇トレンドに乗ったことを確認し

エントリーするというものですね。

 

これはトレンドフォローの王道パターンですね。

 

第二の鉄板パターンは、“暗雲突破”パターンです。

 

「気流の方向」「矢印出現」の条件が揃ったが

直前に雲があって跳ね返される可能性がある場合に

雲を抜けた後にエントリーするというものです。

 

雲があって跳ね返される可能性があるというのは、

雲をレンジ相場の箇所とみなした場合、

レンジ相場を抜けた直後はダマシが発生しやすいため、

ダマシを回避するための大きな役割を雲が果たしていると推測出来ます。

 

その上でダマシを回避しつつエントリーするというものです。

 

いずれもトレンドフォローでは重要なエントリー方法なので、

誰が見ても視覚的に分かり易くしているのは

トレードに非常に有利になります。

 

初めのうちは判断するのに時間が掛かるかも知れませんが、

視覚的に楽しませてくれるので、

慣れてしまえば瞬間的にエントリーポイントを判断出来るでしょう。

 

その上で、エントリー判断が5秒で出来るということですから

FX初心者でも気軽に取り組むことができそうです。

 

また、月間平均1,000pips以上の利益が出せると謳われていますが

これが本当であればまさに“聖杯”と言えます。

 

ただ、販売ページ内ではフォワード実績が一切開示されていませんから

本当に“月間平均1,000pips以上”もの

驚異的な結果を出せるのかは全く不明です。

 

この辺の数字は、過度に期待するのではなく

参考程度に見ておいたようが良いでしょうね。

 

こまれでプログラマーK氏が手掛けてきた

ゴールデンスパイダーFXやドラゴンストラテジーFXを見てもそうですが

今回のFXトレンドグライダーもFX初心者向けの商材でしょう。

 

FXトレンドグライダーの手法についても説明しておくと、

気流の方向と矢印の方向が一致したらセットアップし、

レンジ相場を示す雲の位置を確認して

条件を満たしていればエントリーするというものです。

 

ちなみに、この手法では時間足の縛りは無く、

どの時間足でもトレードが可能で、全通貨ペアに対応しています。

 

中には時間足や通貨ペアが制限されているものがあるため

トレードに不利になる場合がありますので、

こういった自由度の高さは評価できるポイントの一つです。

 

 

FXトレンドグライダーの評価

 

3つの特殊感知プログラムを搭載したインジケーター

プログラマーK氏の最新ノウハウ

フォワード実績が一切公開されていないので

 本当に勝てるかわからない

 

以前にゴールデンスパイダーFXとドラゴンストラテジーFXを

開発したプログラマーK氏の最新作ということもあり、

上記の商材を購入してきちんと結果を出した人は

今回のFXトレンドグライダーも気になっていることでしょう。

 

実際、当ブログ読者様の中にも

早くもFXトレンドグライダーを購入したという方が

ちらほら出てきているようです。

 

これまでヒットツールを世に送り出してきた

プログラマーの最新システムですから、

その気持ちもわからなくはありません。

 

ですが、先にも言ったように販売ページ内にフォワード実績が

一切公開されていないという点が気になります。

 

やはり、この手のFX商材で運用を開始するのであれば、

ツールの優位性を判断する材料の1つとして

>フォワード実績の開示は必須だと思います。

 

逆に、私の場合はそれが無ければ不安を抱いてしまいます。

 

フォワード実績さえきちんと公開されていれば、

FXトレンドグライダーが期待できる手法であると

評価できるだけに残念ですね。

 

どちらにしても、今は早まらずに

もう少し様子を見てから購入を検討されることをおすすめします。

 

これらの理由から、評価ランクは評価C(50点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

FXトレンドグライダー

FXトレンドグライダー

【商材名】FXトレンドグライダー
【発行者】リベルタス合同会社、プログラマーK

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━