商材情報

FX-GGG

【商材名】FX-GGG
【発行者】畑野光一
【公式ページ】FX-GGG

畑野光一の最新手法が公開

 

 

こんにちは、佐伯です。

新年明けましておめでとうございます。

 

今年も当ブログ読者様からの検証依頼や

話題となっている投資商材を取り上げて

レビューさせて頂こうと思っていますので

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

さて、本日検証レビューを行うのは

以前「AUDNZDでサザンクロスFX」という商材を販売していた

畑野光一氏という方の手掛ける「FX-GGG」です。

 

AUDNZDでサザンクロスFXが販売されたのは

3年前の2014年ですが、ネット上ではそこそこ評判が良く

当ブログの読者様の中にもご存じの方が少なくないと思います。

 

そんなAUDNZDでサザンクロスFXの販売者である

畑野光一氏の最新商材ということで、

昨年末の販売開始から購入を検討している方が比較的多いようです。

 

当ブログで畑野光一氏の商材を取り上げるのは初めてですが、

過去商材の評判は決して悪くないということで

個人的にもそこそこ期待しています。

 

 

昨年末から販売を開始したFX-GGGでは

為替ではなく金相場が投資対象となっており、

3種類の手法を用いてポートフォリオを組むことで

リスクヘッジを利かせつつ安定した運用が期待できるとのことです。

 

 

金相場と聞くと

 

『金を扱うのは敷居が高いんじゃないか?』

 

と勘繰る方もいらっしゃるかと思いますが、

FXや株式投資と同じようにMT4を使用しますし

トレード環境を変えたり新たな知識を詰め込む必要はほとんどなく、

為替取引と似た感覚で実践できます。

 

つまり、FXや株式投資の経験がある方なら

そこまでハードルが高いというわけではないということです。

 

しかも、FX-GGGでは3種類の手法で

ポートフォリオを組むことによって

どれかの手法で損失を出しても他の手法でカバーできる、

つまり相互補完ができる点は大きなメリットです。

 

 

それでは、FX-GGGで謳っている3つの手法について

ここで簡単に説明しておこうと思います。

 

FX-GGGでは金相場のトレンドを捕まえる

「三段構えのトレンドフォロー戦略」ということで、

 

・半日デイトレード

・スイングトレード

・日足デイトレード

 

でポートフォリオを組み、トレンドの始まりから

終わりまで効率良く利益を生み出すことが可能だそうです。

 

相場分析の際に使用するインジケーターは

1種類だけで良いとのことですが、

販売ページにはそれ以上詳しい説明がないので

どのインジケーターを使用するのかは不明です。

 

まぁ、相場状況に応じて

デイトレードとスイングトレードを使い分けできるので

長期的に安定した運用が見込めるのは間違いなさそうです。

 

FX-GGG

 

また、FX-GGGでは

XAU/USD(GOLD/米ドル)がメインとなっており

取り扱いのある業者なら問題はないとのことです。

 

ちなみに、XAU/USD(GOLD/米ドル)には

流動性やボラティリティが高くトレンドが継続しやすいというメリットがあるため

この通貨ペアを推奨する畑野光一氏の考えは高く評価できます。

 

 

確かに手法自体はシンプルですし

極めて理に適った考え方ではありますが、

手法に関する詳しい解説はほとんどないので

畑野光一氏の手法で勝ち続けられるかどうかは

実績を見て判断するしかなさそうです。

 

 

月間勝率91.1%は事実なのか

 

販売ページの冒頭から

 

“105戦94勝11敗”

“過去8年間無敗”

“ポートフォリオ運用で月間勝率91.1%”

 

と謳っていますが、これらの数字は果たして事実なのか

気になっている方も大勢いると思います。

 

販売ページには3種類の手法で運用した際の

勝率や損益比率が掲載されており、

数字だけを見ればかなり好成績を収めているのが分かります。

 

FX-GGG

 

FX-GGG

 

ですが、掲載されている実績は

畑野光一氏が作成したお手製のグラフや

2008年から2016年までのバックテストデータだけで

フォワード実績はどこにも掲載されていません。

 

何もこの数字を完全否定するつもりはありませんし

今回の手法で勝てないと言っているわけではないので

その点は誤解のないようにお願いします。

 

ただ、「過去8年間無敗」や「勝率91.1%」を謳っていながら

バックテストデータや手作りのグラフだけでは

手法の優位性・期待値を正確に判断することはできません。

 

謳っている数字を裏付ける実績がなければ

実績の信ぴょう性はほとんど皆無ですし、

もう少し真面な実績を見てみたかったというのが素直な感想です。

 

 

まぁ、過去商材の実践者の間では

決して評判が悪いというわけではないので

FX-GGGもそれなりに期待はできるんですが、

今後の相場で確実に勝てるという保証がない以上

販売ページで謳っている数字を鵜呑みにしない方が良さそうです。

 

あくまでも判断材料の一つと捉えるのが賢明かと思います。

 

 

FX-GGGの評価

 

・3種類のロジックでポートフォリオを組める

・過去商材の評判は悪くない

・フォワード実績が掲載されていない

 

 

AUDNZDでサザンクロスFXの評判を考えると

FX-GGGに関する口コミも今後少しずつ増えていくかと思いますが

現時点では、勝てると確信できる証拠が提示されていない以上

販売ページの数字を見て過度な期待を抱くのはどうかと思います。

 

確かに、金相場はリスクオフ時に買い注文が、

リスクオン時に売り注文が入りやすく

為替相場と比べて値動きを判断しやすいですし

適切なタイミングで売買すれば大きな利益が期待できるので

金相場に目を付けたのはそこそこ評価できます。

 

しかし、畑野光一氏が現在進行形で勝ち続けているなら

バックテストやグラフに頼ったものではなく

フォワード実績を堂々と開示できるはずです。

 

さらに言えば、掲載されているバックテストデータは

肝心な箇所が画像で消されているため

詳細を確認することができませんし、

これで過去8年間無敗、月間勝率91.1%と言われても

ほとんど説得力が感じられませんね…。

 

比較的相場の値動きを読みやすい金相場で

3種類のロジックでポートフォリオを組むことで

利益を最大化できるという考えは評価できますが、

実績の信ぴょう性が感じられないというのは少々残念です。

 

 

加えて、FX-GGGの販売価格は87,650円と

巷の投資商材の中では比較的割高となっています。

 

販売ページで畑野光一氏は

 

『FX情報商材といえば3~4万円のものが多いが、

 商材3本分の値段としては割安だ』

 

『トレンドの頭、胴体、尻尾を狙うという

 明確な役割分担があるので手法同士が

 相乗効果を発揮しやすい』

 

と謳っていますが、FX-GGGは3種類の手法で1セットなので

商材単体の価格自体は決して安いとは言えません。

 

 

巷ではFX-GGGと同じように

複数のロジックでポートフォリオを組める手法が

巨万とありますが、中には3~4万円台というものも少なくありません。

 

しかも、先ほど説明したようにFX-GGGでは

フォワード実績が一切掲載されていないため

確実に勝てるという保証はどこにもありません。

 

そう考えると、安易に手を出し難い商材と言えるでしょうね…。

 

 

もちろん、畑野光一氏と同等の結果を得られるのであれば

この価格でも十分お得だと言って良いでしょうが、

今回の検証レビュー結果を見ても分かる通り

手法の優位性・期待値を正確に判断できないので

勝てるか否かについては何とも言えないのが正直なところです。

 

 

AUDNZDでサザンクロスFXで

そこそこ評判の良い畑野光一氏の最新手法ということで

購入を検討している方が少なくないようですが、

参加する場合は本当に勝てるかどうかを

慎重に見極めた方が賢明だと思います。

 

 

これらの理由から、評価C(50点/100点)】とします。

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

FX-GGG

FX-GGG

【商材名】FX-GGG
【発行者】畑野光一

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━