商材情報

ロジカルFX

【商材名】ロジカルFX
【発行者】アクティブコンテンツ株式会社、中橋圭一、小林良治
【公式ページ】ロジカルFX

ロジカルFXは、水平線のみのシンプルな手法

 

本日は勝率7割以上、月単位でマイナスがなくなると豪語する

FX裁量手法ロジカルFXの検証を行っていきたいと思います。

 

まず、この商材の特徴は完全な初心者を対象としており

どんな相場にも対応できる「賞味期限のないトレード方法」を

身に付けることができると謳われています。

 

しかし、個人的には“簡単に勝てる”というよりは

それなりに努力が必要なノウハウとなっていると感じます。

 

販売ページをみると、チャートがシンプルなことに加え

いかにも“簡単に勝てる”と感じてしまうかもしれませんが、

そういった“即効性のある手法ではない”ということです。

 

当ブログの読者様の中にもロジカルFXならば、

初心者でも勝てるようになるだろうと

期待を寄せている方が多いようですので、

まずは最初にその点をお話させて頂きました。

 

もちろん、FXで勝ち続けていくためには

なんだかんだで裁量を学ぶことは必須ですし、

それがFXで安定して勝てるようになるための

一番の近道であることは確かです。

 

ですから、補助ツールとしてインジケーターを使用した

裁量手法などであれば、ある程度のガイドラインを元に

トレードをしていくため成果が上げやすいという特徴があります。

 

特に、現在リリースされているFX裁量手法の中で

高い優位性を期待でき、スピーディーに結果を出せる

こちら】の商材などが良い例ですね。

 

対照的に、ロジカルFXはインジケーターを一切使用しない

“完全裁量手法”となっています。

 

つまり、必然的に手法をマスターするまでは

それなりの時間がかかることと、

それに見合った努力と研究が必要であるという

“覚悟” のある方でなければ良い結果は期待できないでしょう。

 

 

手法マニュアルの内容

 

第1章 テクニカル分析はダウ理論がすべて。ダウ理論を徹底的にマスターする

 この章では、相場の基本である「ダウ理論」を学びます。
 波の動きを予測するのに「ダウ理論」がベースになっており、
 「ダウ理論」で使われる言葉は、この教材の共通用語として
 チャート分析等に頻繁に出てくるため非常に大切な章です。

 

第2章 波を描く

 分析の為の必須作業である「波のラインと水平線(=レジサポ)」を
 チャートに描く手順の解説です。

 初心者にも理解しやすいように
 テキストファイルと動画ファイルでの解説となっています。

 

第3章 波の意味を考える

 この章では、「意味のある波」を解説となっており
 「意味のある波」とは、「レジサポを抜ける波か、そうでないか」の違いです。

 もし事前に「レジサポを抜けやすい波と止まりやすい波」を
 見分けることが出来るようになると、
 ダマシを回避するスキルをみにつけることが出来ます。

 

第4章 相場背景を読み取る

 「相場は多数決の原理で成り立っている」以上、
 相場に勝ち続けるためには、
 多数派と同じ目線で相場背景を分析する必要があります。

 この章では、相場背景を彼らと同じ目線で読み取り、
 実際にどうトレードしていけば良いのかを学びます。

 

第5章 エントリー、利食い、損切りについて

 この章では「エントリー方法」「利食い」「損切り」について学べます。

 エントリーする前に、「どこで利食いし、どこで損切りするか」、
 といったトレード設計図の作成方法を学ぶことに加え
 「ブレークアウトのエントリー」も学んでいきます。

 

第6章 チャートパターンについて

 「ダブルトップやダブルボトム」等の
 チャートパターンの騙しを分析し、
 「確実にチャートパターンを利益に変える」
 にはどうしたら良いか、等を学びます。

 

第7章 テクニカルツールは有効なのか?

 この章では、テクニカルツールの優位性を探ります。

 

第8章 トレンドラインでのトレードは危険

 「相場は多数決の原理で成り立っている」以上
 大多数の人に意識されなければ優位性がなくなります。

 この章ではトレンドラインでトレードすることの
 危険性についての説明となっています。

 

第9章 実践トレード集 *動画解説付き

 この章では、実際のトレード動画を公開しており
 「どのように環境分析をし、どこでエントリーし、どこで利食いするのか」を
 見る事が出来ます。

 動画は合計23本となっています。

 

 

ロジカルFXの評価

 

水平線のみで「波の止まり」を的確に予想

インジケーターを一切使用しない“完全裁量手法”

即効性のある手法ではない

 

このように手法マニュアルの内容に、

ざっと目を通すだけでも“簡単ではない”ということがわかるかと思います。

 

また、販売ページでは“賞味期限の無いFX教材”と謳っていますが、

これは事実です。

 

この手法自体、波の止まりと動きを水平線のみで分析し、

エントリータイミングを見計らっていくというものですから

 

そもそも賞味期限がなくて当然です。

 

だからこそ、チェックポイントが多くなりますし、

小手先だけの論理やロジックだけではなく

経験やメンタルの面でのスキルアップが重要となります。

 

ですから、ロジカルFXの手法をマスターするためには

“生半可な気持ちでは結果を出せない”と言えるのです。

 

ただ、手法自体は利に適ったものですから、

購入して損をするということはまずないのではないかと思います。

 

個人的には中級者以上のトレーダー向けだと感じましたね。

 

恐らく初心者の方ですと、ついていけずに途中で挫折していまう

という方のほうが比較的多くなるのではないかと思います。

 

加えて販売ページにも記載されていますが、

 

『FX初心者でも大丈夫ですが、向上心を持ち、
 勉強・研究熱心である事が重要です』

 

と販売者自身も明言していますから、

初心者の方でもその “覚悟” があるという方であれば

購入してみても良いのではないでしょうか。

 

これらの理由から、評価ランクは評価C(50点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

ロジカルFX

ロジカルFX

【商材名】ロジカルFX
【発行者】アクティブコンテンツ株式会社、中橋圭一、小林良治

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━