商材情報

パラダイムトレーダーFX

【商材名】パラダイムトレーダーFX
【発行者】株式会社投研、齋藤じゅん、イサム
【公式ページ】パラダイムトレーダーFX

トレーダーイサム氏の最新トレンドフォローツール

 

ゴールデンスパイダーFXシリーズでおなじみの

トレーダーイサム氏が最新のサインツールを

販売したということで大きな話題となっています。

 

それが、今回取り上げるパラダイムトレーダーFXですが

販売開始から早くもインフォトップランキング上位へ食い込むなど

イサム氏の人気ぶりは相変わらずですね。

 

ちなみに、パラダイムトレーダーFXに関しては

当ブログへも比較的多くの検証依頼が寄せられていましたが

フラッシュ・ゾーンFXの検証を優先していたことと、

 

フラッシュ・ゾーンFXの購入を検討されている方々から

日々多くのお問い合わせがよせられており

そちらの対応を優先していたため

パラダイムトレーダーFXの検証がこのタイミングになってしまいました。

 

また、フラッシュ・ゾーンFXは今年に入ってから

私が検証したFX手法の中でも最も高く評価しており

実際に結果を出せている方が続出しているとのことです。

 

以下のページでは私が行った、フラッシュ・ゾーンFXの

最新のトレード実績を公開しておりますので

良ければこちらも合わせてご確認されてみて下さい。

 

フラッシュ・ゾーンFX 9月実践記録①はこちら

 

若干、話が反れてしまいましたので、本題に戻りたいと思います。

 

現在では、パラダイムトレーダーFXの勢いも

販売当初程ではなくなってきていますが、

気になっているという方が多いことには変わりはないようです。

 

販売ページにも記載されていますが、パラダイムトレーダーFXは

1日5分のトレードで勝率9割、年間30,000pipsの実績

叩きだしているということに加え、

実践者の100%が勝てていると謳われています。

 

さらに、実践して“50万円すら稼げない場合”は

24時間以内に全額返金を受けられるということです。

 

ゴールデンスパイダーFXのころからの

イサム氏のファンがこぞって購入しているようですが、

今回の新システムはどれほどのクオリティーとなっているのでしょうか。

 

以下より、パラダイムトレーダーFXのシステムを

具体的に見ていきたいと思います。

 

 

視覚的にもわかりやすいオリジナルインジケーター

では、パラダイムトレーダーFXのシステムについての

特徴について解説していきます。

 

パラダイムトレーダーFXのシステムは

MT4を稼働させることでシグナルを点灯させるシステムのようです。

 

どのようなシステムが組み込まれているのかを挙げますので

参考までにご覧ください。

 

報酬チャンス表示システム

決済タイミング表示機能

トレンド表示システム

通貨ペア比較メーター

ラインの切り替わり部分表示グラフ

現在の価格を表示するシステム

 

順番に見ていきます。

 

まずは報酬チャンス表示システムについてです。

 

これはエントリーする際のサインとしてチャート上に矢印が表示されます。

 

利益が取れるポイントで表示され、同時にメールでもお知らせが届くようです。

 

次に決済タイミング表示機能についてです。

 

パラダイムトレーダーFX

 

エントリーサインが表示されるのと同様に、

決済のタイミングを計るためのラインが表示されます。

 

これがあれば、決済のタイミングを間違うことなくスムーズに決済を行えますね。

 

トレンド表示システムについてはどうでしょうか。

 

パラダイムトレーダーFX

 

チャートの動向を知るにはとても有効なシステムだと思います。

 

買いと売りのどちらの傾向が強いのかが

視覚的に分かる様になっているので、

初心者の方でも市場の動きを確認し易くなるでしょう。

 

青色マーク点灯時は買いが、赤色の時は売りが強くなり、

灰色の時はほぼ動きが無いといった具合に分けられています。

 

通貨ペアを比較するメーターも搭載されています。

 

トレードする際に選択した通貨のうち、

どちらの通貨が強いかが表示されます。

 

値動き幅の大きい通貨をリアルタイムで

選択することが可能なので、より大きな利益を期待出来そうです。

 

ラインの切り替わり部分表示グラフについてですが、

決済ポイントで使われる2色のラインが毎日更新され、

その日のラインを一目で確認出来るようです。

 

現在の価格を表示するシステムは価格の上昇や低下に合わせて

色が変わる仕組みのようで、

チャートだけでなく価格も同時に把握することが出来ます。

 

簡単にですが、パラダイムトレーダーFXのシステムの

特徴についてまとめてみました。

 

 

シンプルなトレード手順

 

では、一連のトレード手順はどうなっているのでしょうか。

 

パラダイムトレーダーFXでは

3ステップの手順だけでトレードが完了となります。

 

手順に慣れてしまえば、1日たった5分程度の時間で済むとのことです。

 

流れとしてはまず、エントリーサインが出ると

チャート上に矢印が表示され、

エントリーサインを知らせるメールが届きます。

 

そのサインをチャート上で確認し、マニュアル通りに

トレード出来る条件を満たしていればエントリーします。

 

あとは決済のサインが出たらマニュアル通りに決済するだけです。

 

流れを見ても非常にシンプルなので、

誰でも同じように実践可能な気がします。

 

たったこれだけの作業で勝率9割、

初日から3万円以上の利益を得られると謳っています。

 

販売ページの冒頭では、

 

“今までの実践者が30日以内に最低50万円を達成”

 

とありますが、その金額を1日平均に換算すると約17,000円です。

 

手法に関しては、サインに従ってのトレードですから

誰が実践しても高い再現性が期待できます。

 

ちなみに、ロジックについてですが

販売ページ内のトレード動画(約1分30秒)や

トレンド表示システムが搭載されていることから考えて、

恐らくはブレイクアウトを狙ったトレンドフォローだと思います。

 

あくまでも推測ですので、ロジックについての

具体的な説明は非公開となっています。

 

パラダイムトレーダーFX

 

ロジック、ツールの優位性は実践してみないと

明確に判断できないのが正直なところですね。

 

 

パラダイムトレーダーFXの評価

 

トレーダーイサム氏本人の実績が開示されていない

ツール自体はシンプルなため再現性は期待できる

30日以内に最低50万円を達成できる保証はない

 

パラダイムトレーダーFXを購入するべきか否か…

 

これをはっきりさせるには

現時点では情報が少なすぎるというのが私の見解です。

 

確かに、イサム氏のこれまでの経緯や

世間での評価を考慮すれば

期待値を高く見積もる方が多くなるのも納得です。

 

しかし、サインツールを購入するという面では

事前に把握しておくべき情報が開示されていないため

このツールでトレードを開始して

本当に稼げるという保証はどこにもないのです。

 

そう考えれば、もう少し実践者の情報が出てきたタイミングで

購入を検討するのが一番ベターなのかなと思います。

 

ちなみに、パラダイムトレーダーFXでは

実践して“50万円すら稼げない場合”

24時間以内に全額返金を受けられるという話をしましたが、

この返金保証に過度な期待は寄せない方が良いでしょう。

 

というのも、返金を受けるためには

50ロットで半年間運用が最低条件となっています。

 

資金にあまり余裕がないという方は

この条件をクリアするのは難しいでしょう。

 

まあ、返金保証がまったく用意されていない商材と比べれば

良心的と考えることもできますが、

それに大きな期待をするのはおすすめできないということです。

 

これらの理由から、評価ランクは評価C(50点/100点)】とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

パラダイムトレーダーFX

パラダイムトレーダーFX

【商材名】パラダイムトレーダーFX
【発行者】株式会社投研、齋藤じゅん、イサム

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━