商材情報

レインボーラインマスタープロジェクト

【商材名】レインボーラインマスタープロジェクト
【発行者】株式会社OverDimension、木村正木
【公式ページ】レインボーラインマスタープロジェクト

トータル10億円を稼ぎ出した、木村正木の手法とは

 

 

こんにちは、佐伯です。

 

 

先日から、これまでに投資でトータル10億円以上を稼ぎ出し

現在では9社を経営すると謳う人物による

無料オファーが一般公開され注目を集めているようです。

 

それが、今回取り上げる

「レインボーラインマスタープロジェクト」ですが

講師は木村正木氏という自称プロトレーダーです。

 

 

私自身、木村正木氏の名前は初めて聞きましたし、

恐らくほとんどの方が初めて耳にしたと思います。

 

レターでは木村正木氏は現在、合計9社の会社オーナー兼

現役プロトレーダーだと紹介されていますね。

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

もし彼が本当に投資で10億円の利益を出したのであれば

トレーダーとしての情報が多く挙がっていてもおかしくありませんが、

実際のところそのような情報はほとんど見当たりません。

 

 

いずれにせよ、木村正木氏については後ほど

詳しく説明させて頂こうと思います。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクトでは、

トータル10億円以上の実績を持つ木村正木氏が

自身の開発した2つのシステムを用いて実践するノウハウを

完全無料で公開するというものです。

 

これまで3,000名以上が実践して全員が結果を出せたので

新たに参加する方でも問題なく利益が出せる上、

不要な情報であれば迷惑料を10,000円支払うと明言しています。

 

 

無料オファーページの冒頭から

 

『業界を覆す世界初・業界初の最新鋭テクノロジー』

『総額10億円以上を稼ぎ出し、3,000人の人生を変貌させた』

 

など、やや誇張した表現が使われていますが

果たして本当にそれだけの結果が期待できるのでしょうか。

 

 

ちなみに、レインボーラインマスタープロジェクトは

FXでのトレード手法となっており

 

『レインボーラインシステム』

『オートマティックツール』

 

と呼ばれる2つのツールを使用してトレードを行うので

自動売買の可能性が高いといえます。

 

 

レインボーラインシステムは、

参加者とプロトレーダーのパソコンを同期することで

プロのトレードを真似るだけで利益が出せるとの文言から

コピートレードの可能性が考えられます。

 

コピートレードとはその名の通り、

実践者とプロトレーダーのMT4を同期してプロに運用を一任できるので

参加者側からすれば自動売買の要素が強いということになります。

 

もしも、レインボーラインシステムがコピートレードだとすれば、

レインボーラインマスタープロジェクトではFXのコピートレード、

平たく言えば自動売買ということになりますね。

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

そして、もう一つのオートマティックツールは

無料オファーページ内で完全自動と明言されているので、

こちらも自動売買ツールということになりますが

2種類のEAを使用するわけではなさそうなので、

レインボーラインシステムはコピートレードで

オートマティックツールが何らかのEAということでしょうか。

 

レインボーラインシステムがコピートレードであれば

選ぶトレーダーによって得意とするトレードが異なるので、

実践者によって結果に差が出てしまいそうですね。

 

一方のオートマティックツールでは

月6~10回のトレードで確実に勝つことができ、

月利40%、半年で約270%の利益率を狙えるとのことです。

 

オートマティックツールで本当にそれだけの結果が得られるならば

せめてフォワードテスト結果ぐらいは公開して欲しいところですが、

無料オファーページには全く掲載されていません。

 

 

そもそも、投資の世界では月利10%を超えれば一人前ですし

いくら優れたEAやシステムでもファンダメンタルズに弱い場合が多く

短期間でドローダウンを起こしやすいことを考えると、

EAやシステムトレードだけに頼り切ったトレードで

月利40%を安定して得られるとはあまり現実的ではないように思います。

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

それなりに明確な実績が公開されて

信ぴょう性が高いと判断できれば話は別ですが、

現状では参考になる実績が一切公開されていないので

月利40%、半年で270%という数字には

ほとんど説得力がありませんね。

 

まぁ、手法ロジックが明確にされていない時点で

手法の優位性を正確に判断できないのは明らかなので、

非現実的な謳い文句を掲げる前に

参考になる情報を提供するべきではないでしょうか。

 

 

木村正木氏のノウハウを実践したトータル3,000名全員が

例外なく結果を出せたと謳われていますが、

モニターの実績についても一切公開されていないので

信ぴょう性がほとんど感じられませんし

結局は「言ったもの勝ち」のように思えてなりません。

 

 

無料オファーページには手法ロジックやトレード実績など

手法の優位性を判断できる情報が少なすぎるので

不明な点が多々あることは言うまでもありませんが、

無料オファーの段階なので非公開だと言われればそれまでですしね。

 

木村正木氏の経歴や手法の優位性、

トレード実績が事実であれば

実践してみる価値は大いにありそうですが、

現時点では判断材料が少なく正直何とも言えません。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクトの講師、木村正木の経歴は本物か

 

レインボーラインマスタープロジェクトを手掛ける木村正木氏については

現在までの経緯が無料オファーページで紹介されており、

投資の世界に参入する前に短期間で1億円以上を失うも

そこから一念発起してFXの研究を重ねて2つのシステムを開発し

一気に成功への階段を駆け上がったとのことです。

 

現在では9社の会社を経営する起業家でありながら

現役プロトレーダーという肩書きを持っているようですが、

ネット上には木村正木氏のトレーダーとしての情報は見当たらず

本当に10億円以上を稼いだのかどうか定かではありません。

 

 

また、木村正木氏に関する情報を調べた際

 

“木村正木氏は偽名で、本名は菅原穣(すがわらゆたか)だ”

 

との批判的な口コミが一部で挙がっていますが、

実際ビジネスネームを使用している方はたくさんいますので

彼の開発したシステムで本当に勝てるのであれば

販売者の名前はさほど気にならないのではないでしょうか。

 

そうは言っても、参加者側からすれば

講師の素性が気になるという方も多いでしょうが…。

 

 

いずれにしても、木村正木氏の経歴云々よりも

彼の手法を実践して本当に勝てるかどうかの方が重要なので、

個人的には彼の素性というよりもむしろ

レインボーラインマスタープロジェクトに参加するとして

本当に勝てるようになるかを判断するのが先決だと思います。

 

 

とはいえ、無料オファーページの段階では

木村正木氏の実績が全く公開されていないので

現在でも安定して勝てているトレーダーなのか

本当にプロトレーダーなのかも判断できませんが、

 

レインボーラインマスタープロジェクトに参加することで

無料で手法に関する情報を入手できるようです。

 

 

こればかりは実際に参加しなければ何とも言えませんが、

無料オファーページを読む限り、やや誇張した表現はあるものの

本当に優位性の高い手法であれば

参加して実践するだけの価値はあるのではないかと思います。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクトの評価

 

・木村正木氏の開発したシステムを使った自動売買を無料で学べる

・手法ロジックや明確なトレード実績が公開されていない

・自動売買で月利40%、半年で270%は非現実

 

 

木村正木氏が本当に10億円以上をFXで稼いだのであれば

これから新たに参加する方であっても

それなりに結果を出すことも十分可能と言えます。

 

しかし無料オファーページには手法ロジックや

明確なトレード実績が公開されていないので

現時点では手法の優位性を判断しかねます。

 

 

加えて、これまでに3,000人の実践者全員が

例外なく稼げたと謳われているため

この文言だけだと再現性100%と言えますが、

 

自動売買やシステムツールがファンダメメンタルズの要因に弱く

短期間でドローダウンする場合が多いことを考えると、

今後新たに参加する方全員が確実に勝てる保証はありません。

 

全員同じ結果になると言って必ず勝てるとは限りませんし、

反対に全員負ける可能性も十分あるわけです。

 

再現性100%と言い張るのであれば、

明確な実績を提示してくれると考えるのが妥当なので

参加者にだけ公開するというのも十分有り得る話です。

 

また、ここで若干話は逸れますが

無料オファーに登録し必要ない手法だと感じた方には

迷惑料10,000円も支払うとのことです。

 

中には迷惑料を支払うと謳っておきながら

数千円程度しか払わないオファーも数多くあることを考えると、

木村正木氏が自身の手法に自信を持っているからこそ

迷惑料を敢えて高額に設定しているとも考えられます。

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

 

いずれにしても、現在は無料オファーの段階ということもあり

どれだけの結果を期待できるかは未知数ですが、

タダで有益な情報を得られるかも知れないので

試しに登録だけでもしてみても良いかも知れませんね。

 

 

これらの理由から、評価C(50点/100点)】とします。

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクト

レインボーラインマスタープロジェクト

【商材名】レインボーラインマスタープロジェクト
【発行者】株式会社OverDimension、木村正木

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム