商材情報

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾

【商材名】プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾
【発行者】株式会社ユアチア、多田正、谷中伴行
【公式ページ】プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾

【他の記事】プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾 検証・評価・口コミ

プライス乖離FXの優位性は本物か?

 

 

こんにちは、佐伯です。

 

 

1月8日から一般公開が開始されている

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾ですが、

セミナー内で学べる手法の優位性は本当に高いのでしょうか。

 

なぜ今になってこのようなことを言うのか。

 

と言いますのも、先日レビューとして取り上げた

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾ですが、

現在予想以上に多くの問い合わせを頂いているためです。

 

前回のレビューでも述べた通り、

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾は

乖離率を利用したトレードをシステム化することで

裁量の要素を一切なくすことに成功し、

 

投資初心者でもおよそ1,000万円を稼げるように

3ヶ月間の指導期間が設けられたFXセミナー形式となっています。

 

 

その3か月間の受講期間内で学べる手法は

200億円を稼ぎ出した伝説のトレーダー

BNF氏の手法をFXに応用した手法とのことですが、

現在に至ってもFXではマイナーな手法と評価されていますね。

 

FXではまだまだマイナーな手法と評価されているものを

たった3ヶ月間で完全マスターできるのかと不安に感じるのも

当然といえば当然です。

 

とはいえ乖離率に基づいた手法の場合は

逆張りでトレードを仕掛けるのが定石ですが、

今回に関しては逆張りではなくドテンを採用されている点も見逃せません。

 

ドテン自体も裁量で行うには少々レベルが高いと言われていますが、

それを完全にシステム化することで

初心者や未経験者でも簡単にドテンが行えるのはありがたいです。

 

 

谷中伴行氏が開発したシステムツールを起動させると

販売ページのチャート画像のように

ドテンを行うタイミングで2色の矢印が出現します。

 

矢印の出現する頻度は1日1~2回で

チャート上に矢印が出現すると同時に

数値の記載されたアラートメールが届く仕組みになっています。

 

アラートメール

 

アラートメールに記載されている内容自体は

必要最低限の項目しかないため、

ドテンに余計な時間を要さないというのは高ポイントだと思います。

 

この内容であれば、過去に販売された乖離率を扱った商材と比べても

それなりに優位性が高いのではないかと思います。

 

 

プライス乖離ツールの成績表はどうか

 

前回のレビューでは公開されている成績表についても触れましたが

公開されている成績表は数字しか記載されていない以上

お世辞にも正確な情報とは言えませんね。

 

やはりフォワード実績を開示して

初めて稼げるか否かの判断ができると思いますので、

この成績表の内容を鵜呑みにしないよう注意して欲しいですね。

 

成績表

 

まぁ実際に受講期間がスタートすれば他のFXセミナー同様

会員サイトを通じてマニュアルを閲覧できると思われますので、

マニュアル内にフォワード実績が開示されている可能性もあります。

 

とはいえ無料オファー期間に公開された成績表と

メインオファーでのそれが全く同じというのもどうかと思います。

 

細かいことかも知れませんが、

その時点でもっと詳細なデータを開示してくれていれば

より信ぴょう性が増したのではと考えると、

ロジックの優位性やツールの性能が優れているだけに

残念だと言わざるを得ません。

 

 

ちなみに、谷中伴行氏の経歴に関わるウワサについても

前回のレビューで述べておりますが、

東京と大阪でリアルセミナーを開催すると明言している以上

謳われている経歴に偽りはないのではないかと思います。

 

リアルセミナーが開催される日時や回数は不明ながらも

セミナー参加者と直接対面する機会を自ら設けていますから、

嘘の経歴を謳っていればこのような機会はまず設けません。

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾に参加を希望する方は

ロジックやツールの優位性はもちろんのこと

ほとんどが谷中伴行氏の経歴に興味を抱いているはずですので

仮に経歴を偽っていたとしたら大問題に発展しかねません。

 

更に、マニュアル内ではマレーシアのMT4業者が推奨されていますが

元々証券会社に務めていた期間が長いことから

その件に関しては巷の販売者よりも人脈や知識が豊富にあるはずです。

 

証券会社に従事していた経験が

こういった場面でも活かされていることを考えると、

谷中伴行氏のFXセミナーに参加したところで

全く成果が出ないということにはならないと思いますね。

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の評価

 

・完全システム化されており、簡単にドテンが行える

・アラートメールの内容が分かりやすい

・フォワード実績が開示されていない

 

 

総合的な評価として、

フォワード実績が開示されていない点はマイナスですが

それ以外に関してはそこそこ期待が持てるのではないでしょうか。

 

無料動画の中で谷中伴行氏は

 

『今回使用するツールは塾の開校日ギリギリまで改良を続け

 初心者向けに極力リスクを下げ、制度と勝率を上げる努力をする』

 

と明言されていることから、

彼が今回のFXセミナーに並々ならない決意をされていることが伺えます。

 

プライス乖離FXのロジックに補足しますが、

1度のトレードで2%以上の損失を出さないという

資金管理ルールを採用していることから

それなりに理に適っているともいえます。

 

実践する方によって運用額は当然違いますから、

その人に合ったロット数が随時記載されるとのことで

毎回のトレードの際にロット数で悩まずに済むことを考えても

谷中伴行氏の良心的な態度が感じ取れます。

 

 

先ほどリアルセミナーの開催について触れましたが、

東京と大阪の2箇所でしか開催されないため

遠方の方は正直参加するのが難しいですね。

 

前回話した谷中伴行氏の経歴問題が完全に解決していないとはいえ

彼の経歴が全て本物である可能性は高いため、

 

少々遠出してでもリアルセミナーに

足を運ぶだけの価値はあるのではないかと思います。

 

まぁ、開催地を増やしてもらうのが一番理想的ではありますが…。笑

 

 

いずれにせよ、谷中伴行氏は証券会社に20数年従事されていますから

どこぞの販売者と比べても

比較的優れた相場観を持っていると思いますので、

参加してみるだけの価値はありそうです。

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の募集期間が

1月22日までということもあり、

募集終了までの期日が刻一刻と近づいています。

 

ツールを使用するため裁量の必要がが一切必要なく

誰でも実践可能な点を考えると

それなりの結果を期待できるのではないかと思いますね。

 

 

先ほども言いましたが、公開されている結果が

数字だけで乏しすぎるといったマイナスな面はあるものの、

全く中身のないただの高額塾とは思えませんので

募集期間ギリギリまでじっくり考えてみるのが良さそうです。

 

 

これらの理由から、評価ランクは評価C(50点/100点)】とします。

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾

【商材名】プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾
【発行者】株式会社ユアチア、多田正、谷中伴行

【他の記事】プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾 検証・評価・口コミ

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━