商材情報

ロケットブレイクFX 2期

【商材名】ロケットブレイクFX 2期
【発行者】株式会社ヒトリメシサポート、武田佳裕、谷藤一希
【公式ページ】ロケットブレイクFX 2期

株式会社ヒトリメシサポートの最新オファー

 

 

こんにちは、佐伯です。

 

 

FX商材業界でそこそこの知名度を誇る

株式会社ヒトリメシサポートより

昨年募集を行ったロケットブレイクFXが

およそ1年ぶりに第2期の募集を行っています。

 

本日検証レビューを行うのは

自称現役プロトレーダーの谷藤一希氏の手掛ける

ロケットブレイクFX 2期です。

 

昨年の12月に第1期の募集を行っていたので

ちょうど1年を経て2期目の募集が開始されたことになります。

 

株式会社ヒトリメシサポートでは

これまでに複数の高額塾を公開した経緯があり、

当ブログの読者様の中にも

同社の手掛けるオファーに参加した方がいるかも知れません。

 

複数の高額塾の中でも

今回取り上げるロケットブレイクFXに関しては

ネット上での口コミ数が多くそれなりに評判も良いとのことで

昨年の募集期間中に参加を決断できなかった方の中には

この機会に参加しようと意気込んでいる方も少なくないとのことです。

 

それでは、検証レビューに移りたいと思います。

 

 

ロケットブレイクFX 2期は、講師である谷藤一希氏が

現在進行形で勝ち続けている手法を学ぶことで

初心者でも損失を最小限に抑えながら

利益の最大化が可能になると謳われています。

 

ロケットブレイクFX 2期

 

販売ページには、

ロケットブレイクFXのパフォーマンスということで

上記の数字が狙えるそうですが、上記のキャプチャを見て

一番目を引くのは勝率や月利ではなく

 

『リスクリワード=1:250』

 

という驚異的な数字ではないかと思います。

 

リスクリワード=1:250、つまり1pipsの損失に対して

250pipsの利益が見込めるということですから、

この数字に一切嘘偽りがなければ

相当な利益率だと言っても過言ではありません。

 

つまり、谷藤一希氏の手法では損失を極限まで抑えつつ

より多くの利益を獲得できることになりますが、

手法自体は王道的なブレイクアウトとなっています。

 

確かに、確実にブレイクする箇所を見極めて

毎回適切なポイントでエントリー・決済ができれば

全く不可能な数字とは言えないかも知れませんが、

毎回これだけのリスクリワードを記録するとなると

正直言って相当難しいのではないでしょうか。

 

 

しかも、谷藤一希氏は裁量ではなく

独自に開発したロケットブレイクツールを用いて

相場分析を行うことで、ブレイクする場合としない場合を

瞬時に見極めることが可能だと謳っています。

 

ロケットブレイクツールに関しては

販売ページに具体的な説明がないため

どの程度の優位性を秘めているかは不明ですが、

ブレイクする場合とそうでない場合を見極められるということは

高確率でダマシを回避できることになります。

 

トレンドフォローで最大の弱点と言われるダマシですが、

どれだけ優れたシステムを用いたとしても

未来の相場を100%予測することは不可能です。

 

そんな中で、ピンポイントでダマシを回避しつつ

80%の勝率が見込めると断言している以上

ロケットブレイクツールには相場を予測できる

何らかの要素が隠されている可能性があります。

 

 

まぁ、販売ページの中盤には

谷藤一希氏によるトレード解説がありますが、

この映像だけではロケットブレイクツールが

どれほど優れているかは一切判断できないので

オファーに参加して実際に使用してみるのが一番早いかも知れませんね。

 

 

谷藤一希と株式会社ヒトリメシサポートの評判をレビュー

 

谷藤一希氏の名前を初めて聞いた方も少なくないかも知れませんが、

彼は2012年頃から「FX塾 STARS」というブログを運営しており

現在でも頻繁に更新されていることから、

ブログ運営にも相当力を入れていることが分かります。

 

昨年の12月に第1期の募集がスタートした

ロケットブレイクFXですが、昨年オファーに参加した方の間で

谷藤一希氏の評価はそこそこ高いと言って良いですし、

株式会社ヒトリメシサポートの社会的な信用性を考えると

不透明な点の多い巷の高額塾よりも信頼できると思います。

 

まぁ、販売ページに掲載されている数字は

少々非現実的な印象を受けなくもないですが、

仮にこれらの数字に一切磯偽りがなかったとしたら

谷藤一希氏はプロトレーダーの中でも相当な実力者ということになります。

 

 

実際、勝率80%を謳うオファーは巨万とありますが

リスクリワード1:250を狙えるというのは初めて聞いたので、

もしもその話が事実だとすれば谷藤一希氏本人から

直接指導を受けたいという方がこの先殺到するでしょうね。

 

とはいえ、販売ページの段階では

明確なフォワード実績が開示されていないため

「参加して本当に勝てるようになるのか?」と疑問に思う方が

中には居るかも知れません。

 

ですがもし万が一、谷藤一希氏の発言が嘘だったとして

FX商材業界でもそこそこ評判の良い株式会社ヒトリメシサポートが

世間の評価を下げてまでいい加減なオファーを公開するとは考えにくいです。

 

 

もちろん、大げさな数字を謳っておきながら

実績が伴っていないと指摘する気持ちは理解できますが、

それだけで谷藤一希氏を否定するのはどうかと思います。

 

実際問題、FX商材業界には

実績や経歴を平気で偽るインチキ講師が蔓延っていますし

谷藤一希氏も同類だと疑うことは理解できます。

 

ですが、今回2期目の募集を行っているということは

昨年公開された第1期での反響が大きかった

つまり、世間から高く評価されていると考えるのが妥当なので、

スクールとしてはそこそこ期待できるのではないかと思います。

 

 

ロケットブレイクFX 2期の評価

 

・勝率80%、リスクリワード1:250を狙える

・FX商材業界で評価の高い株式会社ヒトリメシサポートのオファー

・実績は信頼できるが長期のものであれば尚良し

 

先ほど、第1期での反響が大きかったと言いましたが

ネット上では丁寧にサポートしてくれたなど

前向きな口コミが目立つ一方、否定的な声はほぼ見られないので

1期生の間ではそこそこ評判が良かったと思って良いでしょう。

 

 

この手の高額塾の場合、参加して勝てなかった場合

否定的な口コミがネット上に殺到しますので

前回のスクールに参加した1期生の中にも

それなりに結果を残せた方が数名ほどいるのではないかと思います。

 

もし、ロケットブレイクFXの評価が低ければ

必然的に需要が低くなってしまうわけですから

この時期に2期目の募集なんしないはずですからね。

 

しかし、実際には

昨年公開された1期目の募集に間に合わなかった方、

谷藤一希氏の手法に興味を抱いた方が参加を検討しているため

必ずしも中身のないインチキオファーとは言い切れません。

 

 

とはいえ、販売ページを見る限りでは

謳っている数字に見合った実績が開示されておらず

手法の優位性・期待値を正確に判断できないので

手放しに参加を勧めているわけではありません。

 

ただ、手法としては理に叶っていますし、

株式会社ヒトリメシサポートや谷藤一希氏の評判の高さを踏まえると

興味があるという方は参加してみても損はないでしょう。

 

 

募集終了まで残すところ数日となっていますので、

後々後悔のないように冷静に判断されることをおすすめします。

 

 

これらの理由から、評価C(50点/100点)】とします。

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

ロケットブレイクFX 2期

ロケットブレイクFX 2期

【商材名】ロケットブレイクFX 2期
【発行者】株式会社ヒトリメシサポート、武田佳裕、谷藤一希

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━