商材情報

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

【商材名】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)
【発行者】株式会社 ISK capital、Paul Zimon(ポール・ジモン)
【公式ページ】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

【ご購入者特典】マニュアル購入者特典の詳細はコチラ

【実践検証記事】Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)8月実践記録①
        Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)9月実践記録①
        Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)9月実践記録②
        Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)2月実践記録

【他の記事】フラッシュ・ゾーンFX 期間限定のスペシャル特典が公開
      フラッシュ・ゾーンFX 最新版のスペシャルコンテンツが追加”
      フラッシュ・ゾーンFX“追加再募集スタート”
      フラッシュ・ゾーンFX“近日中に値上げに”
      フラッシュ・ゾーンFXの最新版スペシャル特典レビュー
      2016年度版 フラッシュ・ゾーンFX“リニューアルして再販を開始”
      Paul Zimon(ポール・ジモン)は信用できるのか?
      Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)を購入しました

手法ロジックの全貌を公開します

 

こんにちは、佐伯です。

 

前回の記事ではフラッシュ・ゾーンFXのマニュアルと

会員サイトに関する情報を公開させて頂きましたが、

本日はさらに具体的な部分へと検証の目を向けていきたいと思います。

 

まず、フラッシュ・ゾーンFXでは

 

《最も相場が下がった時に買い、最も相場が上がった時に売る》

 

“逆張り”手法がメインとなっており

 

“相場が急落したところから上昇に代わる転換ポイント”

 

でエントリーしていくというものとなっています。

 

この手法ロジックに関する部分は会員サイトの

『Flash Zone FX 手法解説動画』のコンテンツで具体的に解説されています。

 

このコンテンツについては前回も簡単に紹介させて頂きましたが

今回はその内容を一つ一つ細かく見ていきたいと思います。

 

 

■はじめに

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

この項ではポール・ジモン氏の自己紹介と

フラッシュ・ゾーンFXの紹介といったあいさつ動画です。

 

 

■MT4の設定(フィボナッチの設定)

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

ここでは、フィボナッチリトレースメントの説明と

フラッシュ・ゾーンFXで使用するフィボナッチの設定に関する

解説動画となっています。

 

フラッシュ・ゾーンFXでは、この設定されたフィボナッチが

非常に重要な役割を果たすため

第一にこの設定を完了させておく必要があります。

 

一般的なフィボナッチとは使い方が異なるため

具体的な設定方法を公開することはできませんが、

この設定自体は特別難しいことをするわけではないので、

MT4に慣れている方ならば5分程度で完了できます。

 

慣れていない方でも10分もあれば設定できるでしょう。

 

 

■手法の全体像について

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

この動画ではフラッシュ・ゾーンFXの手法の概要が

完結にまとめらている内容となっています。

 

販売ページにも記載されている、

トレードにおける“3つのステップ”はもちろん、

エントリーポイントの判断基準や

利益確定、損切りの設定値について

まとめられた動画となっています。

 

全体のトレードの流れを追った動画となっていますが

これを見るだけで、この手法でトレードするイメージを

かなり明確につけることができます。

 

 

■サイクルクローズの解説

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

ここでは、フラッシュ・ゾーンFXの手法を

実践する上で重要となってくる“相場条件”である

サイクルクローズの見つけ方について解説されています。

 

ネタばれになってしまうため、この場で公開はできませんが

販売ページにも記載されているように

 

“相場が上昇し、上昇トレンドに乗り切らず、

 下降して同じ位置まで下がった相場”

 

がサイクルクローズです。

 

そのサイクルクローズが形成されたと判断するための

“条件”も1つのみとなっているため

その条件さえ知ってしまえば誰でも簡単に判断できるでしょう。

 

 

■フラッシュゾーンの解説

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

ここでは、エントリーポイントにあたる

フラッシュゾーンの判断方法を解説しています。

 

まずはサイクルクローズを見つけ、

そこから設定したフィボナッチで相場を計ります。

 

そして、その計った相場の中から

“買いの優位性の一番高いポイント”を判断します。

 

ここがフラッシュゾーンということなのですが、

これも全て指定されているため、

チャートを一目見ただけで即座に判断できます。

 

 

■エントリー条件

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

ここでは、先ほどのサイクルクローズを

設定したフィボナッチで測定し、

フラッシュゾーンを明確にした後に

エントリーポイントを判断する手順が公開されています。

 

エントリーポイントの判断は基本的には1つですが

相場状況によっては2つ現れる場合もあります。

 

ただ、このエントリーポイントも明確に決められており、

フィボナッチにより一目で判断することができますので

エントリー判断でつまづくということもないでしょう。

 

 

■利益確定ポイント

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

ここでは、フラッシュ・ゾーンFXの利益確定ポイントに関する

具体的な解説がなされています。

 

ここでも設定したフィボナッチが重要となってきますが

 

損益:利益 = 1:2

 

が基本となっており、エントリーの時点で

利益確定ポイントを一瞬で判断できるようになっています。

 

 

■損切りポイント

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

ここでは、フラッシュ・ゾーンFXの損切りポイントに関する

具体的な解説がなされています。

 

上記の利益確定ポイントとどうように、

ここでも設定したフィボナッチが重要となってきます。

 

リスクリワード(損益:利益)が指定されていますから、

こちらもエントリーの時点で利益確定ポイントと同時に

一目で判断し設定することができます。

 

 

■手法のまとめ

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)

 

ここでは、資産運用において最も重要な

“資金管理”についての解説が公開されています。

 

ポール・ジモン氏も明言していますが、

 

『手法で一番大事になってくるのは相場の分析などではなく

 リスク管理なので、資金をいかに上手く管理するかというところ』

 

というように、本当に勝てているトレーダーだからこそ出てくる

説得力のある発言が収録されています。

 

 

フラッシュ・ゾーンFX、手法のまとめ

 

フラッシュ・ゾーンFXのネタばれとなってしまう部分以外は

全て公開させて頂きましたが、

一通りこの手法動画解説を見て感じたことは

 

『全てがシステマチック化されており、曖昧な部分が一切なく

 エントリー判断、利益確定、損切りポイントが明確かつ

 一目で判断できるだけでなく

 損失を最小限に抑えつつも大きく利益を狙える手法』

 

ということでした。

 

また、販売ページで謳われているように

本当に3つのステップのみで手法を完結できるため

“売るための誇大広告ではなかった”

ということがはっきりとわかりかなり好感が持てました。

 

では、この手法は投資初心者でも再現できるのでしょうか?

 

個人的な見解としては、間違いなく『YES』でしょう。

 

むしろ、この手法を再現出来なければ

他のFX手法も再現できないでしょうし、

それどころかFXでのトレードが向いていない…

と言えるくらいシンプルかつ無駄がありません。

 

現在のFX商材の市場では、長期的なセールスを記録している商材や

短期間ではあるものの爆発的な人気を記録した手法など

様々な商材が販売されていますが、

私が見る限りではフラッシュ・ゾーンFXはちょっと別格です…。

 

こういう事を言ってしまうとアレかもしれませんが、

現在、FXで裁量トレードを行っている方は

一度は手にしてみるべき手法だと感じています。

 

恐らく、これまでのチャートへの取り組み方の感覚が

大きく変わってくると思います。

 

恥ずかしながら、私自身も勉強になる部分が多々ありました…苦笑

 

さすが、NYはウォール街で高い実績を誇る

SMBキャピタルの手法だな…と感心させられます。

 

ちなみに、フラッシュ・ゾーンFXの手法を実践する上で

 

・利用するFX業者

・トレード時間足

・トレード通貨ペア

・トレード時間帯

 

これらの縛りが一切ないというのも覚えておきましょう。

 

どんな環境でもトレードできるためかなり自由度が高いですし、

新しい手法を実践するために、

新しいFX業者で口座開設を行う必要が無いというもの良心的です。

 

どちらにしても、期待値の高いFX裁量手法をお探しの方は

是非とも手にしておきたい一生モノののスキルでしょう。

 

また、私の方もそろそろ実践に踏み出そうと考えていますので

個人的なトレードの結果に関しても

後日報告させて頂きたいと思います。

 

当ブログではFlash Zone FXに関する質問を

随時受け付けておりますので、

参加するか否かの判断がつけられないという方は

私の方まで直接お問い合わせ頂ければと思います。

 

管理人・佐伯へのメッセージはこちらから

 

これらの理由から、評価ランクは評価B(70点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━