商材情報

千里眼FX

【商材名】千里眼FX バックパッカートレーダーズアカデミー
【発行者】株式会社ヒトリメシサポート、武田佳祐、山崎毅
【公式ページ】千里眼FX バックパッカートレーダーズアカデミー

1日2分の取引で月収350万円

 

世界を旅しながら1日2分の取引で月収350万円を稼ぐ

元さわかみ投信で3,000億円の運用に携わった

現役ファンドマネージャーの手法ということで

注目を集めている千里眼FX バックパッカートレーダーズアカデミー。

 

この商材は、スクール形式のFXトレーダー育成塾です。

 

また、今回は第二期生の募集となっており、その募集期間は3月10日までです。

 

販売者は山崎毅氏というプロトレーダーで、

現在は数十億の資金を運用するヘッジファンドをはじめ、

海外証券会社、年金、プライベートバンキング等との委託運用顧問として、

9つの海外ファンドの最高運用責任者兼ファンドマネジャーを務めており、

 

投資助言代理業を行う金融業ではCFOという役職で、

ヘッジファンドの本格的な資産運用技術をベースとして、

個人投資家にアドバイスなども行っているということです。

 

また、扶桑社の「\SPA!」などの投資情報誌で

多数の執筆なども行ってきたということですから、

世間の認知度も比較的高い方ですね。

 

その彼が日頃から自身のトレードで実践している手法を

直接指導してくれるのが千里眼FXです。

 

販売ページにも記載されていますが、

千里眼FXは建前としては裁量スキル学ぶものとなっていますが、

山崎毅氏によるオリジナルインジケーターをMT4へ設置し、

そのインジケーターによって配信されるサインに従い

エントリー判断を行っていくというものです。

 

つまり、無裁量のシステムトレードと言っていいでしょう。

 

また、このインジケーターでは6つのサインが表示されるようになっており

インジケーターの日足、4時間足チャートで現在の相場状況を把握した後、

1時間足チャートでエントリー条件が満たされていた場合に

エントリーするという非常にシンプルなトレードルールになっています。

 

インジケーターを使ってのシステムトレードですから、

手法を実践するにあたって特別に知識を必要としませんし、

ある程度MT4に慣れている方でしたら

特につまづくことなく利用していくことができるでしょう。

 

ちなみに、千里眼FXの手法ロジックはデイトレから

スイングトレードに特化したトレンドフォローとなっており、

この手法を実践することで月利10%~20%を期待できるとのことです。

 

 

インジケーターと優位性について

 

千里眼FXでの推奨時間足は日足、4時間足、1時間足となっており、

推奨通貨ペアは、ドル/円です。

 

先ほども簡単にお話しましたが、

千里眼FXのインジケーターは6つのサインを表示してくれます。

 

1・天井形成サイン
2・ピークアウトサイン
3・下降トレンドサイン
4・底値形成サイン
5・上昇揉み合いサイン
6・上昇トレンドサイン

千里眼FX

千里眼FX

 

その上で、日足と4時間足チャートで現在の相場状況を把握し

1時間足チャートでのエントリー条件に合致した場合に

エントリーしていくだけとなっています。

 

ちなみに、損益のバランスは、

「利益 ⇒ 5(40pipsから50pips)」に対して、

「損失は⇒ 3(20pipsから35pips)」程度となっており

エントリーの時点でリミットとストップを設定していきます。

 

また、この辺の損切りの設定もツールが判断してくれるということですから

FX経験のない方や、経験の浅い方でも

安心して手法に取り組むことができるでしょう。

 

トレードルールが非常にシンプルにまとめられていることと、

インジケーターを使った機械的な取引、

1日2分という短時間のトレードで月利10%~20%を期待できる…

 

といった多くの魅力を持った千里眼FXですが、

このインジケーターを利用してトレードを行ったからといって

山崎毅氏と同等の成果をえられるか?というとそれは疑問です。

 

というのも、販売ページにはフォワード実績が公開されておらず、

実際に山崎毅氏がこの手法でトレードを行っているのか

そして、この手法で安定して勝ち続けることができるのか

といった判断を一切取ることができないからです。

 

もちろん、非常に優秀なバックボーンをお持ちである山崎毅氏ですから

彼が月収数百万円の利益を得ているということは

完全否定することができませんが、

それでもどれだけの成果を得ているかという事に関しての

ある程度の“裏付けのある情報”は開示してほしいものです。

 

また、当ブログ読者様からのお問合せで非常に多いのが

 

『千里眼FXを実践して勝つことができれば
 私でも月収350万円は稼ぐことができるのですか?』

 

といったものです。

 

これははっきりと言いますが、よほど資金に余裕がある方で

安定的に月利10~20%を稼ぎ続けなければ無理な数字です。

 

具体的に言いますと、月利10%の状態で月収350万円を稼ぐのであれば

スタート資金は最低でも3,500万円必要となります。

 

そして、月利20%の状態で月収350万円を稼ぐのであれば、

スタート資金は最低でも1,750万円必要となります。

 

また、販売ページないでは千里眼FXは少額の資金からでも

実践を開始することが出来ると記載されており、

最少スタート資金は5万円と記載されています。

 

月利20%を得ることが出来たとしても、

5万円でスタートした場合は月の収益はたったの1万円ということになります。

 

それと同じ要領で10万円スタート月利20%であれば

月の収益は2万円ということになります。

 

ですから、千里眼FXの手法を実践すれば

誰でも月収350万円を稼げるようになるということは

ほぼありえないということが言えるわけですね。

 

 

千里眼FXの評価

 

販売者の経緯は評価できるものである

フォワード実績が開示されていない

月収350万円を稼ぐには数千万円の資金が必要

 

ちなみに、千里眼FXの参加費用は228,000円ということです。

 

ただ、現在は先行販売期間中となっており、

この期間中であれば198,000円でこの塾に参加することができます。

 

上記でもお話しましたが、千里眼FXのインジケーターは非常に扱いやすく、

シンプルなトレードルールと1日2分という手軽さが売りですが、

月利は良くても20%ですから大きな収益を得ることは望めません。

 

また、販売者自身、この手法を実践した上での

フォワード実績を公開していないため、

このインジケーターを使用することによって

月利10%~20%を得ることができるかどうかもわかりません。

 

つまり、販売価格に対して、

そこまで高い期待値を望んではいけない塾であるということです。

 

確かに販売者は有名なトレーダーですし、

これまでの経緯も非常に高く評価できる方なわけですから、

そういった“プロの指導を直接受けたい”という目的参加するのであれば

得られるものは多いかと思います。

 

千里眼FXでは東京・大阪セミナー(実践ワーク付き)や

不定期の懇談会などといった、

販売者と参加者が直接触れ合う機会も多く設けられています。

 

ツールの優位性、利益率などよりも

“プロの意見を聞き、直接指導を受けたい”という方には

意味のある塾と言えるでしょうね。

 

まぁ、販売価格も20万円前後と決して安くはありませんから、

現在、千里眼FXへ入塾しようかどうかを検討しているという方は、

ご自身が一番求めているポイントをまとめ、

その上で、千里眼FXではその部分にどれだけの期待を

寄せることができるのだろうか?と考えて頂ければ

参加するか否かの判断は容易につけられるかと思います。

 

これらの理由から、評価ランクは評価C(50点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

千里眼FX

千里眼FX

【商材名】千里眼FX バックパッカートレーダーズアカデミー
【発行者】株式会社ヒトリメシサポート、武田佳祐、山崎毅

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━