トレンドハンターFX 評価

トレンドハンターFX 実践・検証

【商材名】トレンドハンターFX
【発行者】クロスリテイリング株式会社、山口孝志

 

 

今回紹介するトレンドハンターFXは

恋スキャFXの関野典良氏とFX-jin氏との共同開発による、

順張り(トレンドフォロー)手法のスイングトレード商材となっています。

 

 

5つの章で構成されているトレンドハンターFX

 

販売ページにも記載されいますが

トレンドハンターFXは

第1章~第5章という5つの章によって構成されています。

 

 

『第1章 FX基礎講座』

 

≫関野氏の自己紹介

≫FXの魅力

≫国内証券会社と海外証券会社のメリット&デメリット

≫FXの基礎用語

などの説明がされています。

 

全くのFX初心者の方には参考になるかもしれないですが、

中級者以上の方にとってはここまでの説明は

直接トレード手法を学ぶことには繋がらない為

参考にはならないでしょう。

 

≫トレンドを判断するための基本

≫順張り、逆張りについて

このコンテンツから、中級者以上の方でも

トレード手法として参考にできるものとなっていると思います。

実際にチャートを出し、実践例を挙げておりますし

ポイント、ポイントで関野氏がどのように考えて

エントリーしているのか?という具体的な解説がされています。

 

ただ、動画の解説が少々簡易的すぐる印象を受け

これだけで上昇トレンド、下降トレンドの定義を

理解するのは難しいのではないではないかと感じてしまいます。

 

≫資金管理を行う上での重要ポイント

投資を行う上で資金管理を行う事は必要不可欠です。

しかし、実際のところでは資金管理がしっかりと

できていない人が多いというのも現状ですから

ここで資金管理を行う上での重要ポイントを

再確認するは良い機会であると思います。

 

 

『第2章 勝つためのラインの引き方』

 

≫レジスタンスライン、レポートライン、トレンドライン

の引き方、使い方の解説となっています

これは中級者以上の方にとっては

非常に勉強になるポイントだと思います。

 

しかし、トレンドの動画同様に再生時間はわずか15分程度のもので、

見ている感じでは無理やり詰め込んだ感があり、

これだけでラインの引き方や使い方をマスターすることは少々困難に思えます。

 

 

『第3章 マインド講座』

 

簡単に言えば目標をかかげて頑張るといった内容です。

車や腕時計、高級ディナーに旅行など自分が欲しい物、

やりたい事のために必要なお金を算出し実現できるように

FXで稼ぎましょう。といったものや資金管理を徹底するといった内容です。

正直、トレード法に直接関係する箇所ではありません。

 

 

『第4章 トレンドハンターロジック』

 

関野氏がトレードにおいて重要視しているのは

ダウ理論による上昇トレンドと下降トレンド。

 

しかし、動画の冒頭では

 “基本は高値の切り上がり、安値の切り上がりで説明したが

  それがわからない人はかわいそうなので、

  とりあえず簡単なトレンド判断を紹介します”

とあったのですが、私はこれに疑問を感じました。

 

重要な要素であるダウ理論を安易にパスしてしまっても良いのでしょうか?

これでは関野氏が行っている勝てる手法とは

全く別物となってしまうために、販売ページにあるように

ロジックを使用するだけで勝てるかどうか?という点については、

「実践してみなければわからない」という結論になります。

 

そもそも、ダウ理論を無視して勝てるほどFXは簡単ではありません。

FXトレードを行う上でダウ理論、ライントレード、

背景分析は間違いなく必要となってきます。

 

トレンドハンターロジックだけに頼ったトレードだけではなく、

ダウ理論、複数時間足、ライントレード、背景分析という

重要な要素を踏まえた上でトレードすることが必要といえます。

 

 

『第5章 利益を最大化させる3つの戦略』

 

勝率を高いものにする裁量判断ということで、

複数時間足を利用した手法の解説となっています。

この章は、多少は参考になるかと思います。

 

ただ、これも15分という短い動画のため情報量としては

それ程たいしたものではないというのが正直な感想です。

 

また、実践例のトレード動画が後日配信されるということで

かなり重要となってくるのですが動画配信の頻度は

1ヶ月に1本と、物足りないものとなっています。

せめて週に1本くらいは動画配信して欲しいところです。

 

 

トレンドハンターFXの評価

 

コンテンツの全体的なボリューム不足

実践例のトレード動画配信の頻度の低さ

そもそも関野氏がこのロジックを利用していない

 

FXトレードに関する知識があり、実力者として定評のある関野氏なだけに

1つ1つのボリューム不足が否めない今回の商材の内容は残念に感じました。

 

実際に関野氏が自身のトレードでこのロジックを使用していない

ということを考えると、そもそもこのロジック自体を省いてしまい

関野氏がトレードを行う上で大切にしているダウ理論,ライントレード,複数時間足

についての説明に焦点を絞り、もっと説得力のある解説を行っていれば

トレンドハンターFXは実践的な商材となっていたのではないでしょうか?

 

以上のことから不本意ではありますが

今回の評価ランクは評価C(50点/100点)とします。

 

トレンドハンターFX 評価

トレンドハンターFX 実践・検証

【商材名】トレンドハンターFX
【発行者】クロスリテイリング株式会社、山口孝志

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━