商材情報

トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

【商材名】トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)
【発行者】菅原弘二
【公式ページ】トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

菅原弘二氏の最新トレードツールAlchemy(アルケミー)

 

今回検証を行うのは菅原弘二氏監修の

トレードサイン生成ツールAlchemyです。

 

日経225先物取引をメインに扱う商材は

そこまで数が多いわけではないので、

現在、日経225でトレードされいてる方の多くが

この商材に注目しているようです。

 

 トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

 

インフォトップの売れ筋商材ランキングでも

1位を獲得していますから、

すでに結構な数の購入者が出ていることが予想されます。

 

そもそも菅原弘二氏はアルケミーを販売する以前に

FURAIBO225という商材を販売していた経緯があります。

 

当ブログではFURAIBO225の検証は行っておりませんが、

トレードサイン生成ツールAlchemy同様に

日経225先物取引に特化した投資商材でした。

 

ちなみに、販売ページ内で菅原弘二氏も明言していますが

今回のアルケミーはFURAIBO225の進化版となっているようです。

 

では今回のアルケミーの検証に入る前に

簡単に日経225先物取引の説明をしたいと思います。

 

日経225先物取引をよく知らない人がいるかも知れませんので。

 

日経225先物取引とは、

日本の市場を代表する企業225銘柄の株価の平均、

つまり日経平均株価指数を対象にした取引を指します。

 

日経225先物取引にはFXに似たような特徴が存在します。

 

取引の内容自体は

 

・差金決済取引
・限月取引
・証拠金取引

 

の3種類の中から選ぶことが可能です。

 

差金決済取引についてですが、

日経225先物取引は株価指数が取引の対象になっているので

株券の受け渡しを介する必要がありません。

 

つまり、ただ単純に損益で生じた

金銭の受け渡しだけを行う取引を意味します。

 

限月取引とは日経225先物取引の特徴を利用した取引方法です。

 

日経225先物取引はそれぞれ満期日が設けられており、

3月、6月、9月、12月の第二金曜日の前日までとなっています。

 

満期日が来ると、それまでに決済されていなくても

SQ(スペシャルクォーテーション)で

自動的に決済されるというルールがあります。

 

SQを日本語訳すると“特別清算指数”という意味になり、

株価指数を対象とする先物取引は現物取引とは性質が大きく異なります。

 

要は、強制決済するために欠かせない指数です。

 

SQは各指数の採用銘柄の始値に基づいて算出されるため、

当然のことですが銘柄により指数が全く異なります。

 

限月取引は値動きが比較的緩やかな特徴があるので

長期的に値動きを見たい人が多く人気ですが、

取引中に損失を被ることもは珍しくありません。

 

ですので、損失を被るリスクを分散させるのが

限月取引の存在意義と言えます。

 

証拠金取引についてですが、口座を開設後に

資金を口座に預けることで運用が可能になる取引のことを指します。

 

日経225先物取引でもFXと同様に

証拠金取引が可能になっています。

 

これこそまさに、FXで言うところのレバレッジと

同じようなシステムでトレード出来るということになります。

 

それ以外の特徴としては、

24時間取引可能とまではいかないものの

深夜3時まで取引が可能な点、

売りと買いの両方からエントリー出来る点が挙げられます。

 

FXと似た特徴を持ちながらも株価の値動きが比較的緩やかなので、

FXや株式投資よりも低リスクで行える投資法が

日経225先物取引ということですね。

 

長くなってしまいましたので、

日経225先物取引の説明はこの位にして

アルケミーの具体的な解説を行いたいと思います。

 

 

アルケミーの手法の特徴について

 

アルケミーでは日経225先物取引miniに特化しており

その手法の特徴は何と言っても

手順が2ステップのみと少なく非常に簡単なので、

慣れてしまえば1日たった3分でトレードが完結出来るという点です。

 

トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

 

2ステップの内訳はエントリーサインが出たら

ルールに従ってエントリーし、

決済も同様にルール通りに決済するだけです。

 

エントリーサインや決済サインも非常に分かり易い印象です。

 

この辺りが、前作から進化したと言われている所以でしょうか。

 

トレードルールがこれだけシンプルですから

手法の再現性は高いでしょうし、

FX初心者の方でも簡単に実践することが可能でしょう。

 

トレード方法はスイングトレードを推奨していますが、

数日で取引する方法なので日足を使うことが多く、

頻繁に相場をチェックする必要が無くなります。

 

中長期で取引をするので相場が急変すると

大きな損失を抱えてしまう可能性がありますが、

日経225の相場の流れはFXや株よりも比較的緩やかです。

 

ということは必然的に短期の取引ではなく

中長期の取引の方が安定して利益を出し易くなるということです。

 

アルケミーの販売ページ内には値幅フィルタ、レンジフィルタといった

値動きの大きい相場の際に取引を回避する機能や、

ダマシを回避する機能が備わっています。

 

そのため、ドローダウンも殆ど起こらないと記載されていますが、

どれだけ優れたシステムを用いても

いつかはドローダウンする恐れがあります。

 

ただ、前作のFURAIBO225の評判はネット上の口コミを見ても

悪い評判があまりないため、アルケミーについても

それなりに期待できるかもしれないと考えることができますが

こればかりは実際に運用してみないことには何とも言えませんね。

 

また、販売ページではアルケミーを実践することによって

資金50万円で運用を開始し、

3年間で2億463万8000円の収益を得ていると記載されています。

 

トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

 

この実績がもし本物であれば、アルケミーを実践するだけで

短期間で資産を大きく膨れ上がらせることが期待できます。

 

とはいえ、肝心のトレード日時の箇所が

大きな利益金額の文字で隠れているので

詳しいトレード内容の詳細に関しては分かりかねます。

 

実際に2億463万8000円もの大きな収益を得ているのであれば

もう少し信ぴょう性の高いデータを開示するべきなのでは?

と思ってしまうのは私だけではないと思います。

 

さらに、もう一点気になるのが、

公開されている実践者の実績の殆どが

FURAIBO225での実績だということ、

アルケミーの実績は数字でしか公開されていないことです。

 

それなりに結果を出している人もいるのかも知れませんが、

裏付けのある実績が正確に公開されていない以上

販売ページに記載されている“高い実績”を

完全に鵜呑みにするのは少々無理があると思います。

 

 

トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)の評価

 

明確なシステムのサインにより前作よりも使い勝手が高くなっている

ストレスなく運用できるスイングトレードを採用している

販売ページでは明確な実績データが開示されていない

 

現段階で言えることとしては、

今のタイミングで購入するのは“気が早い”という所でしょうか。

 

確かに、FURAIBO225はあまり悪い評判がないため

今回も期待できそうだと考えることもできますが

上記でもお話したように

 

“優位性を明確に判断するための実績データ”

 

が現時点では公開されていないからです。

 

アルケミーがFURAIBO225の進化版で

前作より扱いやすくなったことは間違いないでしょうが、

FURAIBO225での実績を公開することで

アルケミーの再現性や優位性を謳うのはちょっと無理がありますね。

 

新しいシステムによりトレードが簡略化されているとはいえ、

信ぴょう性の高いデータが開示されていない以上

アルケミーで結果を出せるかどうかは不明です。

 

ちなみにアルケミーの販売価格は99,800円です。

 

前作のFURAIBO225の価格が24,800円だったことに対し

今回は実に3倍以上もの価格設定となっています。

 

この大幅な値上げが意味するものが何なのか現段階では不明ですが、

少なくともこれだけの値上がりをしているので

今すぐに購入するよりはもう少し慎重に考えた方が良いでしょう。

 

ですが、金銭的に余裕がある方や、

前作のFURAIBO225を実践して本当に結果を出せており

今回のアルケミーも運用してみたいという方は

試しに購入してみるのも良いのではないでしょうか。

(販売価格を考えると個人的にはあまりおすすめできませんが…)

 

どちらにしても、今回のアルケミーに関しては

新しい情報が入りましたら

改めて検証結果をご報告させて頂きたいと思います。

 

これらの理由から、評価ランクは評価C(50点/100点)とします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

【商材名】トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)
【発行者】菅原弘二

>>販売ページはこちら

問い合わせフォーム

 

<当サイトの情報商材評価基準>━━━━━━━━━━━━

評価A(90点以上)・・購入OK(実践検証済)

評価B(70点)・・・・購入OK(実践の価値あり)

評価C(50点)・・・・お薦めはできない

評価D(30点)・・・・明らかに価値がない商材

評価E(10点未満)・・悪質性の高い商材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━