BOBOX

BOBOX

【公式ページ】BOBOX

BOBOXの概要

 

運営会社 TO3 Incorporated
お問い合わせ 電話番号:050-5806-1112
メール:info@bo-box.com
口座開設費 無料
初回入金額 \10,000~
最低取引額 \1,000~
最高取引額 \50,000迄
ペイアウト率 1.73~2.00倍
判定方法 ハイ&ロー,60秒オプション
取扱銘柄 USD/JPY(米ドル/円),EUR/JPY(ユーロ/円)
GBP/JPY(英ポンド/円),AUD/JPY(豪ドル/円)
EUR/USD(ユーロ/米ドル) GBP/USD(英ポンド/米ドル)
AUD/USD(豪ドル/米ドル)
入金方法 クレジットカード,銀行送金,
ウェブマネーカード
デモ取引 無し
払戻手数料  30ドル(約3000円)
モバイル i-Phone,Android,i-Pad対応
取引可能時間 【米国が標準時間の適用時】
日本時間の月曜日午前6時~土曜日午前7時
【米国がサマータイムの適用時】
日本時間の月曜日午前5時~土曜日午前6時

 

ペイアウト率2.00倍ということから

多くのバイナリーユーザーが注目しているBOBOX。

 

主に提供している判定方法はハイ&ローと60秒オプションです。

 

ちなみに、BOBOX自体がバイナリー業者だと思っている方が

多いようですが、BOBOXはサービス名称です。

 

上記の一覧表をご覧いただくとお分かりと思いますが

運営会社はアンギラに拠点を構える

TO3 Incorporated というバイナリー業者です。

 

 

BOBOXは会社の実態が不明

 

BOBOXを提供しているTO3 Incorporatedについて

調査を行ってみました。

 

一言で言うと『実態が不明』な会社です。

 

上記でもお話したように、2.00倍のペイアウト率を

得られるということから既にかなりのトレーダーが

BOBOXで口座開設を行っているようですが、

オープンから間もないにも関わらず

非常に多くのトラブルが発生しているようです。

 

まず、最も多く報告されているトラブルは

出金依頼に応じないということです。

 

これはあり得ません。

 

中には数百万単位で入金したものの

一切出金できないという方もいるようです。

 

次に、サポートと連絡が取れないということ。

 

出金依頼の件もそうですが、

BOBOXでは問い合わせを行っても

その返答がくることは殆どないということです。

 

しかし、キャンペーンメールは

しっかりと送られてくるということなので

BOBOX側のサポートが如何に杜撰な管理の下で

行われてるかというのが良くわかりますね。

 

BOBOXでの口座開設は危険

 

上記の要素だけでもBOBOXでは、

口座開設を行ってはいけないということが

良くお分かりいただけたと思います。

 

中にはBOBOXで口座開設を促す検証ブログや

BOBOXでのトレードブログなどがありますが、

『BOBOXを推奨しているブログ』には十分気を付けましょう。

 

そういったブログの多くは

BOBOXのアフィリエイト報酬を目的とした

アフィリエイトブログです。

 

甘い言葉にそそのかされて口座開設を行い

トラブルに巻き込まれたとしても

責任を取らなければならないのは自分です。

 

個人的にはBOBOXでの口座開設は“絶対に反対”です。

 

もし、全くの未経験者で

これからバイナリーオプションを開始したい

という方は、サポートが充実しており

入出金のトラブルも無く

世間的な信頼性が高い業者を利用するべきです。

 

現在私が利用しているバイナリー業者は

24オプションと、ミリオネアオプションです。

 

これまで様々なバイナリー業者を利用してきましたが

プラットフォームのわかりやすさ

サポートの信頼度、トラブルの少なさなどから

総合的にみても特に利用し易い業者です。

 

今後バイナリーオプションを行おうと

考えている方は是非参考にされてみてください。

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

問い合わせフォーム