FX-Jinとは

fx-jin

 

投資で年間に4,000万を稼ぎ続け、これまでも多くの

FX関連商材を販売していることで有名なプロトレーダーFX-Jin氏。

 

少なくとも、投資を行っている方であれば

1度は耳にしたことのある名前だと思います。

 

FX-Jin氏についての問い合わせを良く頂きますので

今回は、『FX-Jinとはどんな人物なのか?』

ということについてお話していきたいと思います。

 

その前に、

私なりにFX-Jin氏についてまとめてみましたのでご覧ください。

 

FX-Jinの経緯

 

FX-Jin: プロトレーダー兼クロスリテイリング株式会社の運営統括責任者

本名: 山口孝志

所在地: 東京都新宿区西新宿6-15-1セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿604

金融商品取引業者登録: 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2267号

 

現在約1700人もの会員を抱えており、

過去に行った1年間のシグナル配信では

それらの会員資産を10倍にし、

年間で10,000pips以上を獲得したという

非常に高い実績を持っているとのこと。

 

アメリカのトップディーラーですら

シグナル配信で6,000pips程度というのが実状である中で、

これだけの実績を叩き出したということからも

彼の実力が本物である、と評価する人もいるようです。

 

さらに、そのシグナル配信の腕を買われ

外国の証券会社から専属トレーダーとしての

オファーを打診されたそうです。

 

しかし、日本においても欧米並みの投資教育の普及と

経済的自由人の輩出を行いたい、という強い意志により

このオファーを断り

フリーでFXトレードの研鑽を積み

自身の持てる限りのノウハウを

商材として多くの人に提供しています。

 

これまで販売してきた商材にはライントレード手法や、

様々な相場へ対応した手法、

初心者の方でもFXの基礎から

実践まで学べると謳う商材を公開してきました。

 

また、これまでに多くのセミナーを開催し、

「FX-Jinの人生大逆転 あなたにもできるFX成功術」といった

書籍などの出版を行ったりと多方面で活躍中。

 

FX-Jin 商材

 

FX-Jinの現状

 

それでは、私の見解を述べていきたいと思います。

 

高い実績を持つFX-Jin氏のテクニックを

商材という形で格安で学習することができるため

商材の販売を開始した当初は大きな反響を呼び

一時期はかなりのファンがいました。

 

しかし、現在ではその販売スタイルから多くの反感を買うようになっています。

 

FX-Jin氏の販売スタイルというのは

フロント商材(前振り)を販売し、ほぼ100%の可能性で

バックエンド商材(本命)を販売するというものです。

 

つまり、1つの手法をマスターするのに

2重で課金しなければならないため

購入者側としては騙されたと感じてしまうのです。

 

私もこの点については残念に感じます。

 

『日本においても欧米並みの投資教育の普及と

経済的自由人の輩出を行いたい』

 

そういった高い志でフリーの道を選び

多くの人にノウハウを提供し、これまで築いてきた信頼を

自ら壊してしまうのは非常にもったいないことです。

 

バックエンド商材を販売することが悪ではありませんが、

FX-Jin氏の場合はほぼ毎回そういった販売スタイルを取っているために、

FX-Jin氏からユーザーが離れていくのも仕方のないことだと思います。

 

ネット上でもFX-Jin氏については賛否両論で語られていますが、

一方的な誹謗中傷や、ステマ(ステルスマーケティングの略。

消費者に広告と気づかれないよう、客観的な記事を装って宣伝行為をすること)

と思われるような書き込みなども多く

投資経験の浅い方では何を信じてよいのか

わからなくなってしまうと思います。

 

だた、はっきりと断言できるのは

彼のこれまでのトレード実績は高いものとなっており、

トレーダーとして実力があるのは確かでしょう。

 

多くの情報が溢れている現代だからこそ、正しい情報を入手し

自分自身で判断する力を養う必要があります。

 

今後も、当サイトでは商材自体の優位性はもちろん

販売者がどのような企業(もしくは人物)なのかを

できるだけ正確に公表していきたいと思います。

 

もし、FX-Jin氏の商材のみに関わらず

投資情報商材の購入判断に迷ってしまった場合は

是非気軽にお問い合わせ下さい。

 

問い合わせフォーム