投資商材を購入するメリットとデメリット

投資商材の購入を検討されているFX初心者は必見です

 

巷には数え切れないほどの情報商材が出回っており、

投資商材はその一種ともいえます。

 

特に全くの未経験者の方が投資を行おうと思った場合、

何から手を付けて良いものか分からず

書店で投資専門雑誌を読み漁ったりネット上で検索をするも

自分の中で100%消化できないまま勢いで投資を始めてしまう…

 

これでは上手くいくわけがありませんよね。

 

 

投資には実に様々な種類が存在しており、

それぞれの投資に合った運用方法というものがあります。

 

FXならFX、株なら株、日経225なら日経225といったように

それぞれに必要な運用方法がありますね。

 

 

ただ投資初心者からすれば、投資の知識が全くない段階から

必要な知識を詰め込もうと思うと学習時間に長い時間を割かなくてはならず、

どうしても敷居が高く感じられることは否定できません。

 

そういった投資初心者の悩みを解決してくれるのが投資商材です。

 

投資商材を購入するメリットとデメリット

 

投資商材を用いることで自分で知識を詰め込まずとも

それぞれの投資に必要な知識を取り入れることができ

投資の世界に参入することができます。

 

投資商材を活用することで

 

『どのように買い、そしてどのように売るのか』

 

などといった答えに結び付くヒントを教えてくれるため、

投資初心者でも気軽に投資を実践できます。

 

 

では、投資商材にはどういったメリット・デメリットが存在するのでしょうか?

 

そういった悩みを少しでも解決できるよう

ここでは投資商材のメリットやデメリットについて

一緒に考えていければと思っています。

 

 

具体的にどのようなメリットやデメリットが存在するのか

 

冒頭で投資には様々な種類が存在すると申し上げましたが、

 

・FX

・株式投資

・バイナリーオプション

・日経225

 

などが挙げられます。

 

現在ではインターネットの普及に伴い

ネットを通じて投資商材を購入できる大変便利な時代になってきましたね。

 

とはいえ、投資の手助けをしてくれる投資商材を購入する場合の

メリット・デメリットを正確に理解していないと

購入すること自体が無駄に終わってしまうケースも考えられます。

 

 

それでは早速メリットとなる面から挙げていきます。

 

投資商材を購入する一番のメリット…

 

それは何と言っても、学習時間を大幅に短縮できる点です。

 

この点については冒頭でも少しお話した通りで、

それぞれの投資に必要な知識やスキルを学ぶことができるため

自分でわざわざ調べものをする必要が一切ないということです。

 

投資商材を購入するメリットとデメリット

 

そもそも投資商材のノウハウを作り上げられる人物というのは

それなりに投資の知識やスキルを持った方ですから、

そういった方のノウハウを授業料を払ってインストールしているという、

 

“お金で時間と投資に必要な情報を買っている”

 

と言えるのではないでしょうか。

 

 

現在の投資商材、特にFX商材の相場は

大体3万円前後と言われています。

 

一般の方からすれば1ヶ月分の食費に相当する金額ですから

 

『お金で時間と情報を買うのであれば投資商材より

 書籍を購入した方が安く済むだろ』

 

と思われるかも知れませんが、物は考えようです。

 

 

仮にあなたがFX関連の書籍を購入するとします。

 

おそらくその書籍には、FXのこれまでの成り立ちや

著者の考えというものが大半を占め、

結局実践に活かせる情報をほとんど得られないまま

 

“気付けば部屋の片隅に追いやられる”

 

ことになるのは明らかです。

 

投資商材を購入するメリットとデメリット

 

専門書籍であればおそらく数百ページありますから

それを全て読み終えるのも一苦労ですし、

読み終えた頃には前半の内容が

完全に頭から抜けていってしまいます。

 

人間の脳で一度にインプットできる情報は限られていますから

一気に読み進めたところで何の意味もなくなります。

 

それこそ余計に時間を割いてしまいかねません。

 

 

ですが投資商材はどうでしょうか。

 

現在の投資商材の多くは解説動画やPDF形式のマニュアルが主流ですから

自身が必要だと思う箇所のみを選び効率良く学習することができますし、

動画であれば活字だけでなくチャートを使った解説もされているため

視認性にも非常に優れているといえます。

 

結局はインプットした情報を実践で活用できるかが重要ですから

学習しやすい投資商材の方が

はるかにメリットとなる部分は大きいです。

 

 

ただ、ここで問題になるのがデメリットの部分ですね。

 

投資商材を購入する際のデメリットを挙げるとすれば

 

・投資商材の種類がとにかく多すぎる

・投資商材の値段が高い

・中には詐欺商材やインチキ商材が横行している

 

現在ではASP(アフィリエイトセンター)を通じて投資商材を購入できますが、

仮にFX商材を購入しようと思ってASPのサイトを見ても

その数が多すぎてどれを購入すれば良いか分かりません。

 

この点に関しては、自分が購入しようと思っている投資商材を

細かく検証しているブログ媒体を参考にすることで

FX商材の良し悪しを判断することができます。

 

 

現在ではASPの審査基準も以前より厳しくなったため

あからさまな詐欺商材やインチキ商材は減ってはいるものの、

 

販売ページには誇張表現を随所に並べ

デメリットを一切感じさせないような構成にしているものもあります。

 

 

ですが、FX初心者の方はそのような謳い文句に釣られて

ついつい購入してしまい、実践したはいいが

全く稼げないといった最悪の事態を招きかねません。

 

投資商材を購入するメリットとデメリット

 

こういうことを話すとあまり良いイメージが湧かないかも知れませんが、

投資商材は基本的には購入者を増やすことで利益を出す商品ですので

購入者側の利益よりも販売者側の利益が優先される傾向が非常に強いです。

 

そのため、具体的な内容にはほとんど触れず

あくまでも購入して貰うためだけに誇大広告を

随所に散りばめている悪質な販売者も居るというわけなんです。

 

 

投資商材の良し悪しを見分ける特徴とは

 

投資商材のメリットとデメリットを挙げたましたが、

信用できる投資商材と注意するべき投資商材には

どういった特徴があるのでしょうか。

 

以下にまとめてみたいと思います。

 

 

【信用できる投資商材に共通する特徴】

・販売者の経歴や実績が明確に公開されている

・手法ロジックが明確に解説されている

・理に適ったロジックを掲げている

・販売者が購入者の利益を最優先している

 

【注意するべき投資商材共通する特徴】

・有り得ない勝率や実績だけを強調している

・販売者の素性が一切公開されていない

・手法ロジックがやトレード実績が一切不明

・販売者側の利益しか考えていない

 

 

いかがでしょうか。

 

主な特徴だけを挙げてみましたが、同じ投資商材にも関わらず

これだけ大差があるということがお分かり頂けると思います。

 

やはり販売者の素性が明確にされている方が明らかに信用できますし、

購入者を稼がせたい気持ちが伝わってきます。

 

投資商材の販売ページをいくつも閲覧することで

商材自体の良し悪しが少しずつ分かってくるようになります。

 

 

数多くの投資商材の販売ページを見比べることは大事ですし、

商材購入の際はしっかりとした情報調査と判断が重要になってきます。

 

 

とはいえ右も左も分からない状況下で

独りで全てを判断するというのは非常に酷な話ですから、

 

もしも独りで判断できない場合、当ブログまでお問い合せ頂ければ

せん越ではありますがご自身に合ったアドバイスをさせて頂きます。

 

 

管理人:佐伯への質問はこちらから

 

 

また、当ブログではこれまで多くの投資商材を検証してきましたが

その中でも評価できる商材を一覧でまとめていますので

以下のページも合せてチェックしてみてください。

 

検証商材 評価A(90点):一覧はこちらから

検証商材 評価B(70点):一覧はこちらから

 

 

管理人:佐伯への質問はこちらから

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

問い合わせフォーム